こだわりの美味しいお野菜を知っていただきたくて!!

レストランとして 美味しいものを提供するのは ある意味当然。 では いらっしゃっていただいたお客様に 何かを 発信して 学んで 帰っていただきたいと考えて 作ったのが、これです。覗いてみてください。
ちなみに お客様にお料理の出てくる間に見ていただいているものです。



こだわり農園野菜 美味しさをご存知ですか?

東京 神楽坂 美味しさにあふれているこの場所で “身体に美味しい“
を考えました。

当店は築地市場にある「正直屋」さん から野菜を分けてもらっています。こんなに美味しい野菜がたくさん食べれる機会は他にはありません。せっかくですから、身体がどんなふうに野菜を味わっているのかを感じてください!! 

e0190216_17151975.jpg

e0190216_1719163.jpg



じゃがいも
コラーゲンの生成に不可欠なのが、ビタミンC。一般的には加熱すると失われてしまうと言われていますが、でんぷん質に守られて、ジャガイモだけは大丈夫なんですよ。食物繊維も多く摂取できるので便秘解消にも良いですよ。

ブロッコリー
もともとはキャベツだったんですよ。ブロッコリーは茹でるとビタミンCが減少すると言われていますが、実は生のレモンよりも含有量が多いんですよ。お互いに協力して貧血を予防する【鉄】と【葉酸】に富んでいるので女性には欠かせない野菜ですね。

キャベツ
アメリカで“がん予防の効果”がニンニクに続いて第2なのがこのキャベツ。ビタミンCや食物繊維も取れますが、それよりもやはり“がん抑制物質”としての顔が一番なんです。

トマト
伝えきれないくらいの成分ですが、ビタミンAの赤・リコピン 黄・カロテン は火を通しても大丈夫な上に油と一緒に調理すると、吸収力が高まることが素晴らしいです。しかも、ビタミンA・Cをいっぺんに持つので“がん予防”や“老化防止” に大きな効果が期待できるそうです。

人参
“栄養野菜のチャンピオン”と呼ばれ、カロテンを最も多く含む野菜で、英語のキャロットから「カロテン」という言葉が生まれたほどです。体内で必要な分だけビタミンAに変わり、目と皮膚を健康に保ち続けます。

アスパラガス
アスパラギン酸という栄養素を多量に持っています。イライラや不眠症を防ぐと言われ、体の隅々の血管を拡張して 血圧を下げてくれます。

インゲン
ビタミンB1で疲労回復。カリウムをはじめとしたミネラル分を多く含んでいるので、高血圧予防にグッドです。 アスパラガスのアスパラギンも多く持っているので、イライラするのを未然に防ぎます。

とうもろこし
皆さんご存知の通り 食物繊維が便秘の改善と大腸がんの予防にいいんですよね。たくさん含んでいる ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える時に必要不可欠で、疲労回復に優れているんです。

カブ
知ってました? 春の七草の“すずな”なんですよ。
お酒の後にいかがですか?  辛み成分の元になるグルコシノレートは肝臓の解毒作用を活性化させます。 アミラーゼ(酵素)は食後の胸やけや胃のもたれを解消してくれるんです。

ネギ
催涙成分を含んでいます。 血液を固まりにくくする作用 や 血糖値低下・血圧上昇抑制などの効果がみられるそうです。 生活習慣病をトータルでサポ―トしてくれます。
[PR]
by lhabitude | 2010-07-20 17:23 | 農園野菜