めずらしい? ホロホロ鳥のロースト ニンニク風味

e0190216_21393962.jpg


ほろほろ って鳴くらしいですよ。 この鳥  味は鶏肉に似ていて 脂が少なくて締まっている感じです。 癖のない 食べやすいお肉ですね。 僕は青森県産の 少しぷっくりとしたニンニクのロースト と一緒にいただくのが 美味しいなと思っています。

 “骨” について 少しお話します。 皆さん 子羊の骨付きロースト 食べずらなーと思われたこと ありますよね。 特に女性にはスマートな食べ方をしづらいですよね。フィンガーボールがついてくるにしても ちょっとね という感じです。 この骨 実は 美味しさを逃がさないための 必須アイテムなんです。 お肉をロースト(オーブンでじっくりとやさしく火を入れることです)すると お肉がとっても縮まります。 その時に身を必要以上に固くしないようにしてくれているのです。 あともう一つは 「美味しさ」が骨とお肉の境目に詰まっております。ようは骨のまわりについているお肉がおいしい、ということです。 お店に行って もしも 骨がついていそうなお料理名だった場合は 素直にサービスの方に 骨を切り離して 食べやすいようにして下さいと伝えるのがいいと思います。レストラン側としてはもちろん 美味しいと思ってリストにのせているので、なんとも思わずに外して となりに添えて出していただけると思いますよ。 できるだけ 美味しいものを 食べやすく食べたいですよね。


昨日 とっても素敵な レストランを見つけました。といっても フレンチの老舗で 昔からもちろん知っていたのですが、表参道にある 「レ クリスタリーヌ」です 店内は昔の高級店を思わせる重厚な面持ちで 昔からサービスされている熟練のサービスマンだらけ、あ~ フレンチに来た!!という感じです。ラビチュードがフランスの街角にあるようなビストロのイメージなので とても新鮮に見えました。 ここの ランチ なんと ¥1750なんですよ。 前菜 メイン デザートと綺麗でたっぷり 盛ってあるお味は しっかりと味のある 手の込んでいるフランス料理 正直 この内装で このサービスマンたちで このお値段は ズル過ぎます!! うちは ¥1580で大満足のランチを出していますが、コストパフォーマンスに自信があるにもかかわらず、 負けるかもしれない と思ってしまいました。 だって表参道の骨董通り 少し入ったところにあるんですからね。  ちなみに すでに 巨匠の シェフの 田中シェフ から直接 学べる料理教室が 僕の料理教室と同じ¥5000 というのも 困ってしまいます。
[PR]
by lhabitude | 2010-10-19 22:07 | お肉料理