遅ればせながら 11月 12月に行われた クリスマスメニューのレシピです

e0190216_23513075.jpg


【ローストチキン】
Poulet rotie
【材料】
若鶏 丸 (今回は鳥取の大山(ダイセン)地鶏を使いました)   1羽
タコ糸 
(前日の下準備)
①鶏の下処理をして(首をとり 内臓の油を取り除きます) タコ糸で足をからめて、ももをひっかけて 胸の上で結びます。
②塩コショウを全体にしっかりとします。(ローストをしている間に油と共に流れてしまうために強めにします) お尻の所から中にもしっかりと塩コショウして下さい。
③その後 ニンニクの半割2個 とタイム3枝 をお尻から中に入れます。
④バットやタッパなどに入れてフタをして冷蔵庫で一晩休ませます。
*前日にマリネして おくことによって 味のある ローストチキンになります。

【当日の作り方】
①冷蔵庫からお肉を取り出し 常温にしたいので 30分 タッパに入れたまま 室内に置いておきます。
②オーブンの余熱を240℃にします。
③鶏が1羽入る位の大きさのフライパンを熱し、鶏の背を下にして焼き色を付けます。
 同じ要領で もも 2本 と 胸 2か所の合計 5か所がきつね色になるように 中火~強火 で色を付けていきます。
④鶏をオーブンの鉄板に背が下になるように置き、40分程 火を入れます。
⑤40分タイマーがなったら もも肉の 内側に包丁の先を 10秒ほど刺します。抜いた包丁が手で触って熱ければ 鶏全体にしっかりと火が入っています。 
*ももの内側が一番火の入りずらいところです。
⑤これで 出来上がりです。 大きなお皿に盛って 今か今かと待っている皆さんのところへ 持っていき 糸をはずし、もも2つ と 胸2つに 分けてお召し上がりください。
*この作業をお皿の上でこなすのは とても困難です。 見ていただいた後はシンクに近いところにまな板を置いて、切って再度盛り付けて お出しした方がより喜んでいただけると思います。 

(ポイント)
今回は大きな 鶏をローストしましたが、 ウズラ や もっと小さい鶏もあります。あらかじめ食べる人数を相談して お肉屋さんでお選びになられるのがいいと思います。 1羽でちょうどいい大きさを持っているお肉屋さんは あまりないので 前もっての注文がいいと思います。
フランスでは付け合わせに マクドナルドのタイプの ポテトフライが大人気です。フランス人に出すときはなるべく フライドポテトを用意するように 心がけています。ソースは特になく ディジョンマスタード(黄色いマスタードで辛くなく酸味のあるものです)が添えられてくるのが一般的だと思います。

(おまけ)
これだけ食べても美味しい 冬のジャガイモ料理代表 ママの味です。
ポンム ドフィノワ-ズ Pomme Dauphynoise
じゃがいものクリームグラタンです。 ちょっと皆さんがお集まりの際には使いやすい一品です。

メークイン(皮をむいて少し厚めに 輪切り)   5個
エシャロット(西洋エシャレット 小さいタマネギみたいなのです。
みじん切り)           50g程度
ニンニクのみじん切り              1ヶ分
塩コショウ                   ちょっとしょっぱい程度
生クリーム45%位の乳脂肪分          全体がひたひたになる程度

材料を全てボールに入れてよく混ぜ合わせ 鍋に入れます。火にかけ 一度沸かして下さい。 次に 厚めの深いオーブン耐熱皿に移し替えます。 オーブン240℃でクリームの水分がなくなり 焼き色がついて じゃがいもに火が通っていれば出来上がりです。30分位で火が入ります。  美味しいですけど やけどにはご注意ください。






【ブッシュ ド ノエル】
Buche de noel
【材料1台分】
市販のロールケーキ              1パック
クリスマスの飾り用のお菓子グッズ       ・・・

【ロールケーキの周りに塗って“木目”のイメージを作りだす バタークリームのレシピです】
(イタリアンメレンゲ)
*卵白をハンドミキサーで10分立てに泡立てながら117℃のシロップをゆっくりと回転しているところに垂らしながら作るメレンゲです。下記参照

グラニュー糖                130g
水                      40g
卵白                     75g

(ヴァニラ風味)
イタリアンメレンゲ             
バター(無塩)(液体ではないがとってもやわらかい状態) 225g
ヴァニラエッセンス 又は ヴァニラビーンズ        少量

(作り方)
ボールにやわらかいバターとヴァニラを入れ 泡立て器で イタリアンメレンゲを少しずつ加えながら混ぜていきます。

*ここにカカオパウダーを加えてチョコレート風にするのもいいですね。
*ここにイチゴジャムをお好みで加えるとイチゴ風味のクリームになります。もちろん他の風味のジャムを溶かしてもいいです、お好みのものをどうぞ使って楽しんで下さい。

【特別な道具】
パレットナイフ
ハンドミキサー
【作り方】
(イタリアンメレンゲの作り方)
直径が手のひらよりも もう ひとまわり大きい位のボールを良く水気を拭き取り、卵白を入れます。ハンドミキサーを当てて フル回転で卵白を泡立てます。 初めは①大きな気泡 ②小さな気泡 ③小さな気泡が段々多くなる という風に徐々にムース状になっていきます。もうこれ以上回しても状態が変わらないと思った時に グラニュー糖とお水で作った117℃のシロップをゆっくりと垂らしていきます。この時もミキサーはフル回転です。シロップを入れ終わって1分ほど回したら、出来上がりです。 出来たては熱くてまだ使えませんので、10分ほど置いて下さい。 

(ブッシュ ド ノエルの作り方)
① バタークリームを少しだけ(やわらかくなる程度)レンジで温めます。一度ボールで泡立て器を使って良く混ぜます。
②パレットナイフでロールケーキの周りに適当にバタークリーム塗ります。適当に厚めに塗って下さって結構です。冷蔵庫で5分ほど休ませます。 次にパレットナイフをお湯などに通して温めます。熱いうちに先程の分厚く塗ったバタークリームを丁寧にならしていきます。表面がきれいに整ったら 再度 冷蔵庫で5分ほど休ませます。

今度はお湯などで、温かくした三角ケーキコームやフォークで筋を付けます。これが木目になります。
③後は上からココアパウダーをかければ丸太の出来上がりです。あとはお好きなようにクリスマスグッズのお菓子を飾り付けて完成です。 

材料を用意するまでが大変ですが、用意できれば後はお子様とも楽しみながらできると思います。



【より美味しく作るためのポイント】
これは手間がかかるので上では説明していませんが、グラニュー糖とお水 同割を火にかけて一度沸かします。このシロップが冷めたらロールケーキのスポンジに少しずつかけてあげます。全体がしっとりとしたらOKです。もちろん大人ヴァージョンは この時にお酒を香らせます。
[PR]
by lhabitude | 2011-02-02 23:55 | 料理教室