随分と長い間 お休みしてしまいました

こんばんわ いやー 久しぶりすぎて ちょっとドキドキしますね。
今年の2月からお休みして 今日 11月8日 から再スタートです。 がんばります!? 
という感じですが、最近考えている事や、楽しい事 驚いた事を 料理を中心にラビチュードの空間を伝えていけたらなと 思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。

e0190216_2050399.jpge0190216_20504082.jpg

さー とりあえず 秋がもう過ぎようとしているので キノコの話題です。
この真っ黒いキノコ プルロット茸 というお名前なんですが、と~ても大地の味がします。ん~表現するのはとっても難しいんですが、エシャロットという玉ねぎのみじん切りとバターで炒めて食べるのが一番オーソドックスで シンプルで美味しいかな。 

このキノコは築地に入ってきて 少し古くなってしまったものを 仲良しの八百屋さんから 頼まれて安く買って来たものです。懐かしいな~と思いながら見ていたんですけどね。 
これ 高いんですよ。とても普段のラビチュードでは使えませんね。 

ちなみに今回は炒めた物をオムレツの中にくるんで ランチで出しちゃいました。 これを食べれたお客様はとってもラッキーでした。 だって ひと皿で1500円以上しちゃうところを コース1050円の前菜でしょ ラッキーですよね。

このキノコは僕がフランスで修行していた土地のものなんです。BRIVE という山奥の町なんですが、キノコに関してはとっても有名なところですね。

シェフのお父さん(80歳くらい)が朝 山に入って 山ほど採ってくるんですよ。
もう 日本の東京で育った僕には たまらない環境でしたね。 懐かしい^^
[PR]