アンドゥイエット 豚の腸に 大腸と胃を詰めて…

e0190216_21284037.jpg


作ったぞー! アンドゥイエット  というくらい このソーセージ マニアックなんです。
オーナーに見つかったら怒られちゃうけど チョイスのできる プリフィックスメニューに
「豚の直腸に大腸と胃を詰めたソーセージ」 なんて書いても 誰も食べてくれないですよね。
だって 他には 鴨のロースト 赤ワインソースだの 子羊のローストだの 厚切り豚肩ロースのポワレ なんてのが7つもあるんだから…

最近 「シャルキュトリ―」にハマってるんですよ。 フランスのお肉屋さんに置いてあるような 加工品の事です。 初めはクリスマスに向けて 生ハムを作ろう!! というのが始まりでした。
仲良しの料理人に専門書を紹介してもらって 豚と鴨 の生ハムを作り始めました。
その後 どんどん止まらずに ブーダン(豚の血のソーセージ) ロースハム 羊のソーセージ(メルゲーズ) リエット パテ レバームース  しまいには 自家製ピクルスを作っています。
なんたって 安い!! 僕の求めている 安く仕入れて 手間をたっぷりかけて 安くお客様に提供する のに ピッタリです。 しかも 保存食でロスもほとんどなし。 もう最高ですね。

で・・・ 最新のしかも 相当マニアックな アンドゥイエット に辿り着いたわけです。

だれかー 夜のメニューに入っている アンドゥイエット 食べに来て!! って感じですね。
自己満足は料理人の敵なのですが、 今 極みです。  あ~あ コース料理ではなくて 単品のワイン飲み屋さんだったら きっと みんな好奇心で食べて感動してくれると思うんだけどな~
[PR]