フランス ラングドック地方料理 カッスーレ

e0190216_19401313.jpg
e0190216_19402853.jpg


こんばんわ カッスーレ 作ってみました!! 
去年の年末に大切なお客様に奥さまのお誕生日にお願い!! と言われて クリスマスを終えてから作りました。 

このお料理はフランスでもスタイル(中にはいっている組み合わせ)が3種類あります。
それぞれにその地域の特色を生かした煮込みなのですが、 ここは日本で しかも僕が作っているのだからと 伝統はこの際 無視して作りたいものを作ってみました。

簡単に言うと 「白いんげん豆 豚バラ肉のやわらか煮 鴨のコンフィー にんにくのソーセージ を 子羊のスープで グツグツ言わせながらオーブンで煮込むんです」

これ 本当に美味しくできちゃった 驚いた!! 自分で作ったカッスーレが一番美味しくなっちゃった!  
この煮込み料理は本当に難しいんです。今までフランスを経て 何度か 食べた事はあるけれど 自分では作った経験がなくて正直 試しでがんばってみようという感じでした。 が、作るのはもちろん本気 何冊も最近のものから30年くらい前の文献も引っ張り出して調べた。 

結果 美味しかった。

やったー という感じですね。 おまけに カッスーレをリストに乗っけたら 常連さんが美味しい美味しいって言ってガツガツ 食べてくれてる 嬉し~い。 



*今日は成人式でした。 
もう36歳のおじさんからの一言 

コピーも努力も計画性も大切だけど、
熱くなれる事 一生懸命探して お互いに頑張ろうね 

これからの日本の事なんか ぶっちゃけ どーでもいいけど 
     
今が蓄積されて 明日の自分だろ 
      
親のせいでもなく 時代のせいでもなく 自分の責任だろ

一つ上の世代としてのお願い 一人で「がんばろう」じゃなくて みんなでがんばっていこうね
[PR]
by lhabitude | 2012-01-09 20:31 | お肉料理