東京の真ん中にある 小さな 幸せ

e0190216_20473636.jpg
e0190216_20482278.jpg

お店の裏道を歩いていたら美味しそうな? スグリを見つけた!!
マンションの裏に生えている植物なので きっと見つかってしまうと怒られちゃうのですが、
ひと粒食べてみました。   「甘酸っぱくておいしい!」

東京のド真ん中のこんな処にも摘み食いできるフルーツがあるなんて フランス修業時代の田舎を思い出してしまいました。

この裏道をもう少し進んでみると な なつミカンが今にも 落ちそうな感じで枝をしならせている!!
じ― と見た後に…
e0190216_20492670.jpg
e0190216_20501771.jpg
e0190216_20503994.jpg


「ピンポーン」
つい何も考えずに コック服のまま 夏ミカンの下にある 呼び鈴を押してしまった。 ?? 
押してはみたが なんと言う?  ください? 欲しいのですが…? 売ってください? なに? どれ?

中から男性の声がして 何かご用ですか? と問われ、

「 あのー 近くのフランス料理店なのですが、 是非 この夏ミカンで シャーベットを作りたいのですが、売って頂けませんか?」

ひょいと庭先から顔を出して下さったのは とっても元気そうな おじいさま 何でも毎年 このように実がなって ご家族で食べる以外は段ボールに入れて ご近所さんにタダでお配りしているそうなんです。
あっという間に 無くなってしまうらしく、2月の中旬くらいになったら 気にしておくといいよと、丁寧に教えて下さいました。
これは何としても 自然に木から落ちてくるこの完熟の夏ミカンをGETしなくては と思います。
もし しっかりと シャーベットに出来たら 写真付きでちゃんとアップしますね!
[PR]
by lhabitude | 2012-01-26 21:17 | デザート