<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0190216_22541453.jpg

こんばんは チョコレートケーキ を作ってみました。 クラッシックショコラ って 聞いたことありますよね。あれは ごつごつしていて チョコレートのスポンジをしっかりと噛んで食べている感じです。 このケーキは上の部分がチョコレートムースになっていて 下がふんわりスポンジになっているんですよ。食べている最中は、ふんわりしっとりで サクサク食べれてしまうくせに、食べ終わった後にしっかりと チョコレートを食べた気分に浸れるんですよ。 このチョコレートケーキももの凄い人気です。これをエスプレッソと共に楽しみにいらっしゃる方も多いですね。
以前に書いたことがあるんですが、ここに付いているミントは飾りではありませんので、どうぞお食べくださいね。
[PR]
by lhabitude | 2010-05-27 21:11 | デザート
e0190216_22563195.jpg

こんにちは 今日はアスペルジュ ソバージュのご紹介です。 別に僕も大した事を知っているわけではないのですが、 これを見たことのある人の方が少ないと思います。 「野生のアスパラガス」という名前なのですが、塩ゆでして使うことがほとんどで、食べるとオクラのように少しネバっとしています。 味は力強い 大地の味がする?! アスパラガスといった感じです。 本当にここ一週間くらいで 市場に登場したんですよ。 多分2.3週間しか、いないので今回見つけて買って来てしまいました。 だけど・・・ 皆さんご存じの通り 当店はとっても安く お料理を提供しているのでなかなか大胆には使えないんですよね。
以前 シェ松尾 というレストランで働いていた事があるのですが、白いお皿一面に広がるアスパラは今思えば、贅沢の極みでしたね。  
[PR]
by lhabitude | 2010-05-27 19:14 | 前菜
e0190216_22585835.jpg

ちょっと!!! これ見て下さいよ 本当にきれいで美味しそうでしょ! こういうお魚を見て買ってこれるのが、たまらないんですよ。 お魚たちに突然出くわすんですよ。
今は これをフリットにして レモンを添えて たっぷりのグリーンサラダと一緒に出そうかな なんて考えています。 ん~ 野菜たっぷりの酸味のある液体に 揚げたてのお魚を漬けて作るエスカベッシュも美味しそうだな。 そんな事せずにさっと お湯に潜らせて 酸味のしっかりあるSauce beurre blanc バターソースにたっぷりの香草のみじん切りを入れて楽しもうかな。 美味しいそうな 食材を目のあたりにするとお腹がすいてきちゃいます。
[PR]
by lhabitude | 2010-05-25 22:59 | お魚料理
e0190216_22575371.jpg

子羊のハンバーグ そのままですね。 これは四谷三丁目にある スクレサレの中西さんから教わりました。僕の大切な師匠の一人です。中西さんは南仏経験も長く a la provancal プロヴァンス風をたくさん学びました。  このハンバーグは 中にカレー粉など たくさんのスパイスを要し 炊いたお米が入っているのが特徴で このお米が美味しい成分を外に逃がさずにいてくれるんですよ。

網脂って ご存じですか? 薄~い 脂の膜なのですが、これでこのハンバーグを包んで焼いているんですよ。 この網脂はお肉屋さんに伝えれば 手に入るものなので よかったらご家庭のハンバーグを彼に内緒で包んで焼いてみてはいかがですか?! 脂の膜を張ることで外に美味しさを逃がさないんです。 本当に 本当に 美味しいハンバーグが 簡単に焼けますよ。
 
[PR]
by lhabitude | 2010-05-25 22:58 | お肉料理
e0190216_22582030.jpg

[PR]
by lhabitude | 2010-05-25 22:58 | 農園野菜
e0190216_21162748.jpg

[PR]
by lhabitude | 2010-05-20 21:16 | 農園野菜
e0190216_21134377.jpg

[PR]
by lhabitude | 2010-05-20 21:14 | お魚料理
e0190216_1622092.jpg

ビストロ定番の コンフィー やはり鴨のもも足が 一番ジューシーでフワッとあがるような気がします。料理人目線で言うと あのオーブンから出したてのコンフィーに、くるみオイルドレシングをかけるときの、皮の上ではじけるパチパチっていう音が、美味しい証拠なんだよな と思います。
お客様からしたらやっぱり ナイフを入れた時のサクッていう音と 湯気が立つあれが美味しい証拠なんでしょうね。

コンフィーって 前日に塩とコショウでマリネしておきます。それを鴨の脂で 低温でゆっくりと2~3時間火を入れます。 それを皮目を下にして、フライパンでカリカリになるまで ゆっくりとオーブンで火を入れます。   が、    実は僕はフライパンで、最後にカリカリに焼くことをせずに骨を抜いて ほぐし グリーンサラダと一緒に食べるのが本当に好きなんですよ。 まっ いわゆる 裏メニュー? まかない? という感じですね
[PR]
by lhabitude | 2010-05-12 16:24 | お肉料理
e0190216_13464894.jpg

牛のほほ肉は、お馴染の赤ワイン煮込みですよね。 今日は 豚のほほ肉で 夏ならではの ビール煮込みです。 玉ねぎをゆっくりゆっくり 飴色になるまで炒めた物をビールと一緒にやわらかくなるまで煮込むんです。 仕上げに ジュニパーベリーという香辛料を加えて出来上がりです。
今 旬のアスパラガスといよいよ春から夏にかけて美味しくたくさん出てきた野菜をふんだんに使って、お楽しみいただいています。
[PR]
by lhabitude | 2010-05-12 15:34 | お肉料理
e0190216_12433363.jpg

カリカリのクレームブリュレ スプーンでコツコツ パリッ っていうのが醍醐味のキャラメリゼされたプリンです。今や定番のデザートですね。 僕が初めてフランスに渡って食べたデザートがこれです。 ブルゴーニュ地方にある 食の町 リヨンという町の 当時1つ星だった有名なレストラン。マダム(オーナーの奥さま)が食後に僕のテーブルの目の前でお砂糖をかけて、バーナーで焼いてくれたんですよ。 この時の感動は次世代の人たちに伝えていきたいと思っています。

そうそう タイトルにしてみたのですが、 コンビニのそれとは質が違うので別のデザートだと思ってくださいね。 感動に値する デザートですよ。
[PR]
by lhabitude | 2010-05-12 13:33 | デザート