<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0190216_2203315.jpg


こんばんわ 昨日  第一回 ワイン会をしました! 

今回のワイン会は 5種類 4か国 白2本 赤3本で 着席で お食事はそれぞれがマリアージュするように4皿構成にしました。   楽しかったです!!!!!

ワインはサービスマンのカツヲさんが自慢のコレクションの一部からご用意しました。すべて90年代です。 もー 美味しそうで 美味しそうで!! 僕もサービスに加わりましたが、 僕がお客さんになりたかった!  


       ワイン                               お料理


                            *ズワイガニとアヴォカドのマヨネーズ和え
①イタリア白 トレンティーノ ソーヴィニヨンブラン          ワカサギのエスカベッシュ
      Longriva '97                      鮮魚のカルパッチョ
                                  (盛り合わせ サラダ仕立て)


②アメリカ白 サンタ・バーバラ シャルドネ     *茹で立て 白アスパラガスと自家製鴨の生ハム           Au Bon Climat '94

                              *お肉屋さんの盛り合わせ                       
                (豚と鴨のリエット  田舎風お肉のパテ とり白レバーのムース)
③スペイン赤  リベラ・デル・ドゥエロ テンプラリーニョ                                       alion '95


④フランス赤 フロンサック chateau Dalem '98
                               *牛のほほ肉の赤ワイン煮込み


⑤アメリカ赤 ナパ・ヴァレー ”ルピコン” Niebaum Coppola '94


こんな感じで3時間ぐらいかけながら ゆっくりと楽しんで頂きました。
僕もとっても楽しい時間でした。

あっ 今回の会費はお料理2800円で ワインは各自の入札制で  トータルお一人平均 5300円でした。 20%の震災募金へは¥10020円でした。 ご協力ありがとうございました。 



少しずつ入会していただいているファンクラブのみなさんにも早く こんな楽しくて美味しい 時間が提供できるように頑張りますね。                 鈴木祐介でした。

e0190216_2294528.jpg

[PR]
by lhabitude | 2013-07-21 22:16 | ワイン
e0190216_9544155.jpg

生でも食べられる美味しいとうもろこしの冷たいスープに完熟の宮崎マンゴーを添えて夜のメニューにオンリストしております。 大好評ですよ!


夏・夏・夏ですね! こんにちは3月から新オーナーになり 7月からサービスマンのスタッフも加わり 今まで5年間 2人体制でやってきたので 3人で さぁ~これからどういう風にお客様に楽しんでもらおうか?! あれもいいなぁ~ これもいいなぁ~ なんて考えています。 そこで今日は今やっている企画をご紹介しようと思います。 


「+¥2100で赤・白ワイン ソフトドリンク 2h飲み放題企画」

この企画は3年くらい続いている 皆さんにご好評の企画ですね。 始めたころはご同業先輩たちから白い目で見られて苦しかったですね。 なにせ クラッシックなお料理を学び続けて 「今」があるので、 当然 先輩たちはクラッシックで、しかも繁盛店ばかりです。 そんなころにクーポンで飲み放題があります! なんて言っていたので辛かった。  まぁ~ 結果的にお客様にこうやって支持を得られたので良かったなと思っていますけどね。 皆さん トータル¥5000円で安心して楽しめるので 気楽で使いやすいとおっしゃって頂いています。



最近 熱い企画がコレ!  「入札制ワイン企画」
僕たちが15年以上前から寝かせて置いているワインを 僕がオーナーになった記念で皆さんに楽しんでもらおう!という企画です。 90年代の美味しいワインを楽しく 飲んで頂きます。 そのワインの値段を皆さんに決めて頂きます! 要は気軽に 今日の楽しい食事代はいくらかな?!という感じです。 ワイン自体はものすごく美味しいので、完全にサービスです。 

僕が念願のオーナーになれてHappyで、皆さんが楽しくお食事ができてHappyで、  だったら 今でも大変な思いをされている方々に 少しでもお役にたてればと ワインのお値段の20%をその場で募金箱に寄付させていただく事にしました。 HappyでHappyだからHappyになってもらわなきゃ!ですね。



e0190216_10294930.jpg

いろんなハムのサラダ仕立て!です。 10種類くらいのサラダに旬の白アスパラを添えてガッツリと頂きます。



「ワイン持ち込み¥1000円 企画!」
これは気軽な感じで考えた企画なのですが、案外 皆さんにご好評を得ていますね。
レストラン業界の常識では、コース分のお値段を頂くというのが、普通ですね。 うちで言ったら¥3000円ですかね。 やっぱり自分のお店の飲み物をなんで頂きたい気持ちが強いんですよね。 

高級フランス料理店にお祝いの日に伺って 思い出の年代のワインを用意する場合はそれでいいと思うのです。 お祝いの日に見合ったプレゼンテーションでとても楽しく過ごせますよね。
だけど 僕が思う持ち込みワインは いつも飲んでいるワインをみんなで楽しく飲みたい!とか、 お誕生日のプレゼントで家にあるんだけど飲む機会を待っているとか。 

ワインは間違いなく楽しいいつものメンバーと美味しいご飯を囲んで飲む方が美味しいんです!
みんなで¥1000円だったら 気にならないですよね! ひと時の楽しい時間を思いっきり過ごして下さいな。




「女性グループ 2名以上はお一人¥1000円で美味しい赤ワイン飲み放題! 企画」です。
これは楽しいと思うんですよね! 1000円で飲み放題ですよ。女子会にもってこいだと思いますね。
ワインは先程も言いましたが、美味しいんですよ! 食べて しゃべって 飲んで 楽しんで・・・・・ 
 
男であることが残念です。



最近 話題の中心にいる 「俺のフレンチ」 立食フレンチなんて思いもついませんでした(笑)
僕は伝統と格式のあるフレンチ業界への 「殴り込み!」  大賛成ですね(笑) だって楽しいじゃん!っていう感じです。 もちろん たのしい って とおっしゃる方の気持ちは十分わかりますが、 あまりにもお高く留まっていたフレンチ業界が刺激されて良かったと思っています。

ラビチュードも居酒屋ではなく、まっとうなフランス料理店としては群を抜いて 東京で一番のコストパフォーマンスを保っていると思っています。 実際 コース料理で¥2940。ワインを一人1本開けても¥5000円は他には無いですよね。 俺のフレンチのように宣伝は打てませんし、 神楽坂通り沿いのように人も流れていませんが、楽しくおしゃべりをして食卓を囲むのには 最適なレストランだと思うんですよね。 



e0190216_1184582.jpg

豚のカシラのカリカリ焼き! です。コラーゲンたっぷりで女性に大人気です。



さぁ~ 今回は長かったなぁ~ たっぷり書いてしまいました。
そうそう 最近困ったことがあって悩んでるんです。 築地で 八百屋さん 魚屋さん 特別に卸してもらっているお肉屋さんなど、 長いお付き合いになると少ないけど これ持っていく?! って極上の食材を安く分けてもらえることがあるんです。 が、 メニューに載せられないんです! 結局 自分たちで味見をして終わっちゃうみたいなことになるんです。  

お客様に安く極上を届けられないことが とてもとても 嫌なんです。 

だから今回 僕のファンクラブを作っちゃいました。 まだ小さくて 全然 伝えられていないのですが、興味があったら スタッフに声をかけてくださいね。 美味しいものを少しだけ 一緒に楽しみましょうね。
                                                    鈴木祐介
[PR]
by lhabitude | 2013-07-17 10:19 | 新企画!
e0190216_2159449.jpg


こんばんわ 今日は新スタッフのご紹介です。
 
今年の春にバトンタッチするのと同時に サービスを担当してくれた小森君が卒業しました。 たった4か月でしたが、一緒に時を過ごせて良かったと思います。違う角度からの視点やスタンスはとても刺激になりました。「ありがとう小森 楽しかったね。」

小森君とバトンタッチでサービスを担当してくれるのは 小林勝男さん。

勝男さんと僕が出逢ったのは、18歳のフランス リヨンのホテルの朝食でした。
5月のゴールデンウィークを過ぎたばかりの旅先での日本人は珍しかったですね。
10歳以上年上のお兄さんとの出逢いは僕にとって本当に運命の刺激的な瞬間でしたよ(笑)

あれから約20年ですね。 やっと同じステージに立つことができました。
信頼できる人達に囲まれて仕事ができる喜びをかみしめています。

これからのラビチュードの躍進に皆さん期待していてくださいね。
楽しんで頂けるようにがんばりますよ!                         ラビチュード鈴木
[PR]