<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんばんは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
ラビチュードおせち料理のご案内です。
20名様限定ですので、気になる方はお早めにご連絡下さいね。
*ご注文はお電話またはホームページのおせち料理の注文フォームよりお願いします。


e0190216_21420551.jpg
2018年度 ラビチュード 高級フレンチおせち料理

ラビチュードの美味しさをたっぷりと詰め込んだフレンチおせち料理です。

20名様限定で、今年もご用意させて頂く事になりました。

<内容>4人前 【二段重ねのフレンチお重】

箱のサイズ(内寸):縦205mm×横205mm×高さ50mm

【お料理】

・とり白レバーのムース ポルト酒風味

・田舎風 お肉のパテ

・鴨と豚肉のリエット

・サーモンとキャビアのポーピエット

・トリュフ入りのブリードモ―(仏白カビチーズ)

・農園野菜のマリネ ギリシャ風

・牛舌の香草パン粉焼き

・南仏野菜のトマト煮込み“ラタトゥイユ“

・オマール海老のテリーヌ 

・国産牛フィレ肉のロースト

・ローストビーフ

・チョコレートとピスタチオのムース
*お料理内容は食材の入荷状況により一部変更することがございます。ご了承ください。

<ご注文・お支払い方法>二重段  税込25,060円(おせち23,760円、送料1,300円)

※ご注文 ホームページ(注文フォーム) 又は お電話 にてご予約を承っております。

※ご来店でのお支払い(恐れ入りますが、お支払いは現金にてお願いいたします。)

※お振込みにてのお支払い(恐れ入りますが、お振込手数料はご負担下さいませ。)

お振込先:さわやか信用金庫 牛込支店 普通口座NO.0975730 名義 鈴木祐介

お振込みはご注文者様のお名前でお願い致します。

期日までにお支払がない場合はキャンセルとさせて頂きます。

<ご配送について>

※お届けはクール便にて20171231日のお届けになります。

※お届け時間は交通事情により若干の前後がございます。ご了承ください。

※北海道・九州・沖縄等遠隔地は201811日のお届けになります。

※防腐剤等は一切使用しておりません。お届け後は3日以内にお召し上がりください。

大変申し訳ございませんが、店頭でのお受け渡しは一切 行っておりません。

フレンチレストラン ラビチュード

〒162-0854  東京都 新宿区 南山伏町 3-5 ウインコート神楽坂1F 

TEL&FAX 03-3260-8784

URL http://wp.at-ml.jp/68166/



e0190216_21421299.jpg
ハロウィンディナー限定 
『かぼちゃのモンブラン』
期間10月24日(火曜日)~31日(火曜日)
三カ月間 ゆっくりと冷蔵庫の中で熟成させたとっても甘い『都かぼちゃ』をこの期間限定でモンブランに仕立てます。
かぼちゃ感と口どけを大切にして、その場で美味しく仕上げます。数量限定のため、ランチでのご用意はかぼちゃに限りがあるため難しいのですが、ぜひ食べて頂きたいスペシャルデザートです。




[PR]
by lhabitude | 2017-10-18 21:46
こんばんは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
最近 本当にお話の機会が少なくなってしまっていて、反省しております。がんばります。
前回が夏の終わりでしたので、秋メニューをご紹介させてください。

『ハロウィン限定企画 かぼちゃのモンブラン』
毎年 美味しい八百屋さんにお願いして、三ヶ月間冷蔵庫で熟成させた甘いかぼちゃをスープにしてご用意しています。
自然の甘さが思わずホッとする美味しさのスープなんですよ。
今回 このかぼちゃを使って、「かぼちゃのモンブラン」を作る事にしました!
期間限定で10月24日(火曜日)~31日(火曜日)までです。
とてもとても美味しく仕上がり、ぼく自身もご用意するのが楽しみなくらいです。ぜひ 皆さんに食べて頂きたいです。
e0190216_21411810.jpg
e0190216_21421299.jpg

週末ランチ限定で「北海道産生ホタテ貝と玉葱のキッシュ」をご用意しています。
分厚いジューシーなキッシュは当店自慢。やっぱりキッシュは高さがないと美味しくないと思うんですよね!
ホタテと玉葱の甘さ、ベーコンの香ばしい香り、チーズのコクとこだわり生地の食感。おいしい。
e0190216_21424914.jpg
e0190216_21430485.jpg

「ブルーチーズとじゃがいものグラタン」
以前に紹介させてもらいましたっけ? 【ポンム ドフィノワーズ】という じゃがいもとクリームが層になっているオーブン焼きです。
フランス料理は常々『肉と芋の食文化だ』と勝手に思っておりますが、そのじゃがいも料理の代表がこのドフィノワです。(僕の…)
ラビチュードではブルーチーズ(ロックフォール)を入れて、単品のグラタンとしてご用意しています。
ライオンボールの中でふつふつ言っているグラタンは熱々です。食べたらきっと病みつきになりますよ。

「苺のケーキ」
涼しくなって苺のショートケーキの登場です。
とてもシンプルで とても美味しいです。 美味しい理由はいくつもあるのですが、とにかく食べたら「あっ おいしっ」ってなります。
e0190216_21434196.jpg
「石川県産 天然ブリのカルパッチョ」
ラビチュードではいつも旬のお魚のカルパッチョやタルタルをご用意しています。
10月に入り 一気にブリの脂がのって美味しくなりました。 今朝は 築地で相談して石川県産をもらってきました。

「内蔵料理」
僕は内蔵料理も好きなので、12月からのジビエはもちろん 普段からメニューの中に入れています。
今は「豚レバーのロースト 粒マスタードソース」
「オーストラリア産 牛タンのロースト」
「豚モツのソーセージ アンドゥイエット」などです。
アンドゥイエットなどは、独特の香りがとても強いのですが、この時期 人気のあるメニューです。
e0190216_21443355.jpg
「チョコレートのタルト」
タルトもできるだけご用意するようにしているデザートですが、今は「チョコレート」です。
ミロワール(鏡)と言われるソースをまとった濃厚デザートは、大満足間違いなしです。
e0190216_21452328.jpg
新作で「牛バラ肉のフランボワーズ煮込み」や「キャラメルナッツのムース」
まだまだ書きたいのですが、きりがないので…。

今日はここまでです。

また、おしゃべりさせてください。最後までお付き合いありがとうございました。
鈴木でした(笑)



[PR]
by lhabitude | 2017-10-10 21:48 | 料理