e0190216_21443221.jpg

e0190216_21455373.jpg
e0190216_21465313.jpg
e0190216_21472451.jpg


こんばんは! いよいよ涼しくなってきましたね。 築地にも色々なキノコが見られるようになってきました。上から 下の軸の部分が青い 「ピエ ブルー」 真っ黒でトランペットのような形をしている 「トランペット デ モー」 オレンジ色きれいな あんず茸とも呼ばれる 「 ジロル 」 どのキノコもそれぞれ風味高く 複雑な味と土の香りが強くします。 どれも高級キノコで秋になると一斉に高級店ではお肉の付け合せに使われますね。

ラビチュードではジロル茸を八百屋さんから特別に分けて頂きました。
「ほろほろ鳥と青森県産にんにくのロースト フランス産ジロル茸添え」 で楽しんで頂こうと思っております。

ラビチュードの良いところはとにかく、やっぱりコストパフォーマンスかな?!¥2940円でプラス料金無しでジロル茸をお肉の付け合せで使っているところなんてうち位じゃないかな?!
まぁ~自信満々で言うわりにはちょっとしか毎回 ご用意できないので心苦しいのですが、 ご用意できたら全力でお客様にぶつける だけなので頑張るしかないですね。




e0190216_21215458.jpg

みやこカボチャです。このカボチャはただでも甘~いものを八百屋さんの冷蔵庫でゆっくりゆっくり熟成させるんです。そう、頭のポッチ押すとヘッコんでしまうくらいに熟成させるんです。7月中旬に仕入れてもらったので、かれこれ3ヵ月経とうとしています。どうでしょう 今月の終わりくらいには美味しいスープとして登場できるかな?! 
e0190216_21352244.jpg




e0190216_21375650.jpg

「お祝いプレート!」です。 夜のご予約して頂いたお客様に無料でプレゼントしている盛り合わせデザート。
パティシエ担当の僚君が腕によりをかけて作ります。 イメージはお祝いなんだから 「派手にど~ん!」って感じだね。と二人で決めたラビチュードお祝いスタイル。 皆さんにはご好評をいただいて ファミリーや仲良し4人組がそれぞれの日に当店でお祝いしていらっしゃいますね。


料理人としてワクワクドキドキしてくる季節の到来です。 ドキドキがお客様に伝わりますように、
「さぁ~行って来い!」 と声をかけながら お皿を届けようと思います。    料理長 鈴木祐介 
[PR]
by lhabitude | 2013-10-03 22:06 | 料理
e0190216_21191793.jpg


今回もワイン会のお話です! 
いやー 前回もさることながら 今回も盛り上がったー
ワイン好きのお客様からご依頼を受けて
「90年代ワインとクラッシックなお料理とのマリアージュ」をテーマにお一人¥5000円 ポッキリで というパーティーでした。

4皿のお料理に 5本の90年代ワインたち。
皆さん いつもワイン会を2か月に一回 開いていらっしゃるそうで うらやまし~。
毎回 違うレストランを貸し切ってのパーティーだそうです。

正直 ドキドキで始めた ワイン会。お客様が集まるかなぁ~ とか 料理とのマリアージュは上手く行くかなぁ~など。不安でいっぱいでしたが、 なんとか素敵なお客様にも恵まれて、楽しんで頂きました。

やっぱり いつも念頭に置いているのが、自分たちも参加したい! 飲みたい!食べたい!ものを目指すことですね。 

これを見て下さって 気になる方は気軽にお声をおかけください。 ワインはざっくり おまかせで良いのでしたら、4名様くらいから 安くて楽しい食卓をご用意します。良かったらどうぞ。 


そうそう やっとFacebookのラビチュードページを作りました! 少しづつ いろんなラビチュードをご紹介できたらいいなぁ。と思っています。 是非 覗いて 「いいね」ボタンを押してください。 
                 今日もありがとうございました。 ラビチュード スズキ    



e0190216_20375913.jpg

[PR]
by lhabitude | 2013-08-04 21:19 | ワイン会
e0190216_2203315.jpg


こんばんわ 昨日  第一回 ワイン会をしました! 

今回のワイン会は 5種類 4か国 白2本 赤3本で 着席で お食事はそれぞれがマリアージュするように4皿構成にしました。   楽しかったです!!!!!

ワインはサービスマンのカツヲさんが自慢のコレクションの一部からご用意しました。すべて90年代です。 もー 美味しそうで 美味しそうで!! 僕もサービスに加わりましたが、 僕がお客さんになりたかった!  


       ワイン                               お料理


                            *ズワイガニとアヴォカドのマヨネーズ和え
①イタリア白 トレンティーノ ソーヴィニヨンブラン          ワカサギのエスカベッシュ
      Longriva '97                      鮮魚のカルパッチョ
                                  (盛り合わせ サラダ仕立て)


②アメリカ白 サンタ・バーバラ シャルドネ     *茹で立て 白アスパラガスと自家製鴨の生ハム           Au Bon Climat '94

                              *お肉屋さんの盛り合わせ                       
                (豚と鴨のリエット  田舎風お肉のパテ とり白レバーのムース)
③スペイン赤  リベラ・デル・ドゥエロ テンプラリーニョ                                       alion '95


④フランス赤 フロンサック chateau Dalem '98
                               *牛のほほ肉の赤ワイン煮込み


⑤アメリカ赤 ナパ・ヴァレー ”ルピコン” Niebaum Coppola '94


こんな感じで3時間ぐらいかけながら ゆっくりと楽しんで頂きました。
僕もとっても楽しい時間でした。

あっ 今回の会費はお料理2800円で ワインは各自の入札制で  トータルお一人平均 5300円でした。 20%の震災募金へは¥10020円でした。 ご協力ありがとうございました。 



少しずつ入会していただいているファンクラブのみなさんにも早く こんな楽しくて美味しい 時間が提供できるように頑張りますね。                 鈴木祐介でした。

e0190216_2294528.jpg

[PR]
by lhabitude | 2013-07-21 22:16 | ワイン
e0190216_9544155.jpg

生でも食べられる美味しいとうもろこしの冷たいスープに完熟の宮崎マンゴーを添えて夜のメニューにオンリストしております。 大好評ですよ!


夏・夏・夏ですね! こんにちは3月から新オーナーになり 7月からサービスマンのスタッフも加わり 今まで5年間 2人体制でやってきたので 3人で さぁ~これからどういう風にお客様に楽しんでもらおうか?! あれもいいなぁ~ これもいいなぁ~ なんて考えています。 そこで今日は今やっている企画をご紹介しようと思います。 


「+¥2100で赤・白ワイン ソフトドリンク 2h飲み放題企画」

この企画は3年くらい続いている 皆さんにご好評の企画ですね。 始めたころはご同業先輩たちから白い目で見られて苦しかったですね。 なにせ クラッシックなお料理を学び続けて 「今」があるので、 当然 先輩たちはクラッシックで、しかも繁盛店ばかりです。 そんなころにクーポンで飲み放題があります! なんて言っていたので辛かった。  まぁ~ 結果的にお客様にこうやって支持を得られたので良かったなと思っていますけどね。 皆さん トータル¥5000円で安心して楽しめるので 気楽で使いやすいとおっしゃって頂いています。



最近 熱い企画がコレ!  「入札制ワイン企画」
僕たちが15年以上前から寝かせて置いているワインを 僕がオーナーになった記念で皆さんに楽しんでもらおう!という企画です。 90年代の美味しいワインを楽しく 飲んで頂きます。 そのワインの値段を皆さんに決めて頂きます! 要は気軽に 今日の楽しい食事代はいくらかな?!という感じです。 ワイン自体はものすごく美味しいので、完全にサービスです。 

僕が念願のオーナーになれてHappyで、皆さんが楽しくお食事ができてHappyで、  だったら 今でも大変な思いをされている方々に 少しでもお役にたてればと ワインのお値段の20%をその場で募金箱に寄付させていただく事にしました。 HappyでHappyだからHappyになってもらわなきゃ!ですね。



e0190216_10294930.jpg

いろんなハムのサラダ仕立て!です。 10種類くらいのサラダに旬の白アスパラを添えてガッツリと頂きます。



「ワイン持ち込み¥1000円 企画!」
これは気軽な感じで考えた企画なのですが、案外 皆さんにご好評を得ていますね。
レストラン業界の常識では、コース分のお値段を頂くというのが、普通ですね。 うちで言ったら¥3000円ですかね。 やっぱり自分のお店の飲み物をなんで頂きたい気持ちが強いんですよね。 

高級フランス料理店にお祝いの日に伺って 思い出の年代のワインを用意する場合はそれでいいと思うのです。 お祝いの日に見合ったプレゼンテーションでとても楽しく過ごせますよね。
だけど 僕が思う持ち込みワインは いつも飲んでいるワインをみんなで楽しく飲みたい!とか、 お誕生日のプレゼントで家にあるんだけど飲む機会を待っているとか。 

ワインは間違いなく楽しいいつものメンバーと美味しいご飯を囲んで飲む方が美味しいんです!
みんなで¥1000円だったら 気にならないですよね! ひと時の楽しい時間を思いっきり過ごして下さいな。




「女性グループ 2名以上はお一人¥1000円で美味しい赤ワイン飲み放題! 企画」です。
これは楽しいと思うんですよね! 1000円で飲み放題ですよ。女子会にもってこいだと思いますね。
ワインは先程も言いましたが、美味しいんですよ! 食べて しゃべって 飲んで 楽しんで・・・・・ 
 
男であることが残念です。



最近 話題の中心にいる 「俺のフレンチ」 立食フレンチなんて思いもついませんでした(笑)
僕は伝統と格式のあるフレンチ業界への 「殴り込み!」  大賛成ですね(笑) だって楽しいじゃん!っていう感じです。 もちろん たのしい って とおっしゃる方の気持ちは十分わかりますが、 あまりにもお高く留まっていたフレンチ業界が刺激されて良かったと思っています。

ラビチュードも居酒屋ではなく、まっとうなフランス料理店としては群を抜いて 東京で一番のコストパフォーマンスを保っていると思っています。 実際 コース料理で¥2940。ワインを一人1本開けても¥5000円は他には無いですよね。 俺のフレンチのように宣伝は打てませんし、 神楽坂通り沿いのように人も流れていませんが、楽しくおしゃべりをして食卓を囲むのには 最適なレストランだと思うんですよね。 



e0190216_1184582.jpg

豚のカシラのカリカリ焼き! です。コラーゲンたっぷりで女性に大人気です。



さぁ~ 今回は長かったなぁ~ たっぷり書いてしまいました。
そうそう 最近困ったことがあって悩んでるんです。 築地で 八百屋さん 魚屋さん 特別に卸してもらっているお肉屋さんなど、 長いお付き合いになると少ないけど これ持っていく?! って極上の食材を安く分けてもらえることがあるんです。 が、 メニューに載せられないんです! 結局 自分たちで味見をして終わっちゃうみたいなことになるんです。  

お客様に安く極上を届けられないことが とてもとても 嫌なんです。 

だから今回 僕のファンクラブを作っちゃいました。 まだ小さくて 全然 伝えられていないのですが、興味があったら スタッフに声をかけてくださいね。 美味しいものを少しだけ 一緒に楽しみましょうね。
                                                    鈴木祐介
[PR]
by lhabitude | 2013-07-17 10:19 | 新企画!
e0190216_2159449.jpg


こんばんわ 今日は新スタッフのご紹介です。
 
今年の春にバトンタッチするのと同時に サービスを担当してくれた小森君が卒業しました。 たった4か月でしたが、一緒に時を過ごせて良かったと思います。違う角度からの視点やスタンスはとても刺激になりました。「ありがとう小森 楽しかったね。」

小森君とバトンタッチでサービスを担当してくれるのは 小林勝男さん。

勝男さんと僕が出逢ったのは、18歳のフランス リヨンのホテルの朝食でした。
5月のゴールデンウィークを過ぎたばかりの旅先での日本人は珍しかったですね。
10歳以上年上のお兄さんとの出逢いは僕にとって本当に運命の刺激的な瞬間でしたよ(笑)

あれから約20年ですね。 やっと同じステージに立つことができました。
信頼できる人達に囲まれて仕事ができる喜びをかみしめています。

これからのラビチュードの躍進に皆さん期待していてくださいね。
楽しんで頂けるようにがんばりますよ!                         ラビチュード鈴木
[PR]
こんばんわ! 入り口がちょっとカッコ良くなったので ご報告です。
今年の初めの大雪で大好きだったブルーシートのルーフが落ちてしまい、ずーと ここ最近は目印がない状態でお客様にもずいぶん 怒られてしまっていました。 
そこで 少しずつ改装をしていこう! という事で第一弾が入り口に看板を付けました。 
これで皆さんに少しは認知してもらえるようになるといいなぁ~ と思っています。
e0190216_22443093.jpg
e0190216_22441927.jpg

これはまだお昼の時間に作業している時ですね。
写真に写っているのは「鉄」のアーティストさん!
 
僕が気に入って内装イメージをお願いしている「simon」さんの おすすめの鉄アーティストさんです。

作品を見て僕もとっても気に入ってしまいました。 これからも小さなアイテムからある程度大きなオブジェまでご縁があればお願いしたいなと思っています。 


e0190216_22451213.jpg
e0190216_22464085.jpg

こちらが出来上がりで正面からの写真が用意できず申し訳ないのですが、ちょっと今までのラビチュードのふんわり柔らかな イメージを一新できるかな?! なんて思っています(笑)



e0190216_22463682.jpg


こちらが昨年の冬に撮ったブルーテントが素敵に輝く 門構えですね。 
さぁー 新ラビチュードがんばっていくぞ! という感じです。                     スズキ
[PR]
e0190216_2317058.jpg


こんばんわ 今年はワイン会や 地方料理 ・・・企画ものにチャレンジしよう!!! 
という事で 赤ワインフェアーをすることに決めました!

僕が出す 庫出し極上ヴィンテージワイン いったい いくらつけますか?
90年代のいい具合に練れた古酒 ジーと今まで20年近く寝ていたやつですよ!

「僕は自信があります!」 ので、売り上げの20%を被災地に寄付することに決めました!

だ か ら ・・・ ¥6000円と決めて頂いたら その場で募金箱に¥1200円入れさせていただきます!
みなさん!!!!! 協力してくださいな~~~~~! 

僕はとって置きの物を出しますから! 皆さんはラビチュードがつぶれないように協力 お願いしま~す。 
e0190216_2326641.jpg

美味しい赤ワイン 楽しく飲んで みんなで笑って 被災地にちゃんと「がんばろう! 僕たち忘れてないよ!」で行きましょうよ!



新ラビチュード企画 第一弾
お客様 はじめましてフェアー
( 期間  ~2013年 8月)
*ただしワインがなくなり次第このフェアーは終了です

【2年経った今だからこそ、赤ワインを飲んで被災地に寄付しよう!】
業界初!? 入札制による赤ワイン価格決定システム
*飲んだ赤ワインをあなた方が値段を決めてお支払い頂きます
当店一押しの極上ヴィンテージ赤ワインを飲んでお客様の舌でお値段を付けてください!
ワイン価格の20%を被災地に寄付させて頂きます

≪同時企画≫

① 女性2名~6名グループ 赤ワイン飲み放題 (¥1000/1名)
② 4名様のグループに自信のこだわり赤ワイン1本プレゼント
③ ワイン持ち込み 通常価格より半額に  ¥1000円で!
[PR]
e0190216_021630.jpg
e0190216_03717.jpg


こんばんわ 今日は店内に新しい風が吹きましたので、ご紹介させて下さい。

2枚の油絵ですね。 40号の「ひまわり」と10号の「チューリップ」です。
僕の大好きなアーティスト(KAZUMI)さんのものですが、今回は無理を言って置かさせていただきました。

「ひまわり」 是非皆さんに見てほしいですね。 独特の世界観でそこに 「あたたかい空気」を作ります。 
それに対して「チューリップ」は静かにたたずんでいる感じです。 向き合うとそこから何もメッセージが飛んでこないのに、気が付くと自分が透明になっているような気がしてきます。


僕は「ラビチュード」=「日常的な非日常のレストラン」にできたらなと思っています。

ん~~~ わかりやすく説明はできないけど、「気軽に使えるいつもの美味しい場所」が
いろんな感覚や英気を養える場所だったらいいのになぁ~ と思っています。 
な~んかラビチュード行くといいんだよね~って。  な~んか元気でたっていうかさぁ・・・

ん~~~ よく考えたら ますますわからなくなってきました。


ちょっと脱線してしまいましたが、 とにかく素敵な絵を飾らせて頂けましたよっていう事ですね。

これはご縁なので何とも言えませんが、こんな素敵な絵にお値段を付けて頂こうと思っています。もちろん僕は飾らせて頂けるだけで幸せなのですが、アーティストさんと美味しいご飯が好きな皆さんとの橋渡しができれば良いなと思っています。「絵」でなくとも、ちょこんと置いた「置物」でも 気持ちが伝わってくる作品を身近に置いていたいなと思います。     
               今日は感覚のお話ばかりの鈴木祐介でした(笑)





 
[PR]
こんにちは みなさん 風邪はひいていないですか?暑くなったり 寒くなったり 今年の春はお花見を含めてらしくない 「春」ですね。 連休は皆さんどこへ向かうのでしょうか? 毎年 連休中のラビチュードは予約はほとんど入らず、ランチはファミリーが目立つ気がします。 夜はその年によりきりですね。

さて 「方向転換」とタイトルをつけてはみましたが、 2月の末に8年間たずさわってきたラビチュードを大坂さんより譲っていただき、晴れてオーナーになったわけですが、お店はまったく 変わっておりません。

夏のお休みを利用して少し店内改装をしようと考えています。棚をつけたり、テーブルを少し大きくしてみたりしたいなとか、 5月末から6月にかけて「L'habitude」 という看板? を入り口に割りと大きなものを付けようと考えています。

お料理では今までこだわってきた一切 プラス料金をつけない!!!! というポリシーを一度脇に置いてプラス料金を少しだけ頂いてよりクオリティーの高いものを出せるのではないかと むしろお客様により楽しんで頂けるのではないかという思いから、チャレンジしていこうと思っています。

例えばこんな感じです。 
フランス産 仔鴨ムネ肉のロースト           +210円
ニュージーランド産 骨付き仔羊背肉のロースト      +210円
リードヴォー(胸腺肉)とオマールエビのテリーヌ   +530円
舌平目のムニエル                     +320円
・・・
これはすべて今はのせたくとも載せられないメニューです。


わかりますか? 伝わっていますかね???? たった少しのプラス料金を払っただけで違う 料理の世界が味わえるんです!

もちろん お一人おなかいっぱい食べて楽しく飲んで ¥5000円のコンセプトはぶれません。
この価格の満足感が僕にとっての大切な提供時間です。 
今やフレンチレストランは東京だけでも数えきれないくらいあります。
僕は この¥2940円 で勝負していくつもりです。 美味しい料理や空間を提供しているレストランは山のようにあります。 その中の 「今日は¥5000円くらいでフレンチを楽しみたいな!」 を提供できれば幸せだなと思いますね。 

申し訳ない気持ちでいっぱいなのが、ベビーカーや小学生未満のお客様のご遠慮を決めたことです。 今までお子様もOKで楽しくコミュニケーションとりながらやってきたラビチュードですが、いろいろな事情を考慮してお断りさせていただくことを決めました。 生後3か月の頃から知っているお子様や 料理教室で仲良くなったお子さんなど30名は下らず、お母さん お父さんとも とても良くしていただいているのですが、残念です。
小学一年生のお子様からはいらっしゃって頂けるのでその時に またよろしくお願いいたします。

実は僕は三人の小さい子供がいることも手伝って、もともと食育の事業にも携わっていきたいなと考えています。幼稚園や小学校で授業の一環として 子供たちとと一緒にご両親も 僕が目の前で作る フォワグラの料理や ベースから作るアイスクリームなど 爪楊枝で、コーヒースプーンで、 「つまみ食い」 初めてのフランス料理が僕の作る 極上の本物のフランス料理なら幸せだなと思っています。


おまけに  僕の店舗展開構想の一つに 「フレンチのファミレス」をイメージしています。
またお話しさせていただける機会があれば 次回また詳しくお話しさせて下さい。 
長くなってしまいました。 これからもお付き合いよろしくお願いいたします。 鈴木祐介
e0190216_17532685.jpg
 






















 
[PR]
こんばんわ 新オーナーになりスタートしてから はや3週間が経ちましたが、大した実感もなく毎日 追われている感じです。  今日は皆様にスタッフをご紹介しようと思います。 

一人目は 小原 僚君 専門学校を卒業し 学校時代の研修で知り合ったのがきっかけで、僕のところに来てくれたのが3年前です。 もうすぐ4年目を迎える、僕にとってはかけがえのないパートナーです。
今は前菜とデザートをお願いしています。

お酒は大好きで、ワインの試飲会もしょっちゅう 勉強に行っています。 趣味でダーツをしているみたいなのですが、結構上手みたいですね。
e0190216_21351023.jpg



二人目はサービスをお願いしている、小森 清太郎君 です。
彼は今回 2月25日よりスタートするにあたって 懇願し 時間の許す限り手伝ってもらえる事になりました。

実は彼には大きな夢があり それに向けて毎日猛勉強中です。 当店でお願いするのも、ディナータイムのみです。
彼がいることで空気もしまり、彼の愚直にお客様の笑顔を求める姿が、そのままお客様にも心地よいお食事空間を作ることにつながっていると思います。

e0190216_21423699.jpg





三人でオープン時間ぎりぎりにとってもらった写真です。 なんとなく緊張しているまるで 春の入学式のような気持ちになってしまいました。  今日ご紹介させていただいたパートナー 以外にもアルバイトで長い間 かかわってくれている女性が何人もいます。 みんな 自分たちのスタンスでかかわってくれていますが、きれいで、素敵で、賢い子ばかりです。 

いつも考えている事は、 みんなでお客さんに笑顔になってもらって 沢山楽しんでもらって スタッフみんなで笑顔になれるように がんばろうね! です。    

皆様 いつも温かい目でありがとうございます。 梅がはかなく散って いよいよ桜の季節が参ります。
春もスタッフ一同がんばっていきます。 よろしくおねがいします。                鈴木祐介
e0190216_2273864.jpg



追加です(笑)
素敵な女性をもう一人ご紹介。 大学に入学してすぐからなのでもう3年も一緒にいます。
週に2回のアルバイトで手伝ってもらっていますが、笑顔のかわいらしい居なくてはならない大切なスタッフです。



e0190216_23263198.jpg

[PR]