タグ:ラビチュード ( 77 ) タグの人気記事

こんばんは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
ラビチュードおせち料理のご案内です。
20名様限定ですので、気になる方はお早めにご連絡下さいね。
*ご注文はお電話またはホームページのおせち料理の注文フォームよりお願いします。


e0190216_21420551.jpg
2018年度 ラビチュード 高級フレンチおせち料理

ラビチュードの美味しさをたっぷりと詰め込んだフレンチおせち料理です。

20名様限定で、今年もご用意させて頂く事になりました。

<内容>4人前 【二段重ねのフレンチお重】

箱のサイズ(内寸):縦205mm×横205mm×高さ50mm

【お料理】

・とり白レバーのムース ポルト酒風味

・田舎風 お肉のパテ

・鴨と豚肉のリエット

・サーモンとキャビアのポーピエット

・トリュフ入りのブリードモ―(仏白カビチーズ)

・農園野菜のマリネ ギリシャ風

・牛舌の香草パン粉焼き

・南仏野菜のトマト煮込み“ラタトゥイユ“

・オマール海老のテリーヌ 

・国産牛フィレ肉のロースト

・ローストビーフ

・チョコレートとピスタチオのムース
*お料理内容は食材の入荷状況により一部変更することがございます。ご了承ください。

<ご注文・お支払い方法>二重段  税込25,060円(おせち23,760円、送料1,300円)

※ご注文 ホームページ(注文フォーム) 又は お電話 にてご予約を承っております。

※ご来店でのお支払い(恐れ入りますが、お支払いは現金にてお願いいたします。)

※お振込みにてのお支払い(恐れ入りますが、お振込手数料はご負担下さいませ。)

お振込先:さわやか信用金庫 牛込支店 普通口座NO.0975730 名義 鈴木祐介

お振込みはご注文者様のお名前でお願い致します。

期日までにお支払がない場合はキャンセルとさせて頂きます。

<ご配送について>

※お届けはクール便にて20171231日のお届けになります。

※お届け時間は交通事情により若干の前後がございます。ご了承ください。

※北海道・九州・沖縄等遠隔地は201811日のお届けになります。

※防腐剤等は一切使用しておりません。お届け後は3日以内にお召し上がりください。

大変申し訳ございませんが、店頭でのお受け渡しは一切 行っておりません。

フレンチレストラン ラビチュード

〒162-0854  東京都 新宿区 南山伏町 3-5 ウインコート神楽坂1F 

TEL&FAX 03-3260-8784

URL http://wp.at-ml.jp/68166/



e0190216_21421299.jpg
ハロウィンディナー限定 
『かぼちゃのモンブラン』
期間10月24日(火曜日)~31日(火曜日)
三カ月間 ゆっくりと冷蔵庫の中で熟成させたとっても甘い『都かぼちゃ』をこの期間限定でモンブランに仕立てます。
かぼちゃ感と口どけを大切にして、その場で美味しく仕上げます。数量限定のため、ランチでのご用意はかぼちゃに限りがあるため難しいのですが、ぜひ食べて頂きたいスペシャルデザートです。




[PR]
by lhabitude | 2017-10-18 21:46
こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
今日は桃のお話です。

桃  (名前 夢みずき) 山梨県産 笛吹市 八代地区
*平成25年に品種登録したこの地域のオリジナル品種です。

桃は1品種で 10日~14日程が食べ頃だそうです。
昔は1品種を大量に作っていたために、収穫時期にとても忙しく どの畑でも収穫がかぶってしまったりすると丁寧な収穫ができず大変だったようです。 収穫時期がかぶると 当たり前ですが、価格にも影響を与え 値崩れしてしまい。踏んだり蹴ったりだったそうです。

今は各農家が違う品種を植えるようにする事で、収穫時期をずらし 安定した美味しいものを提供しているのだそうです。

今回の桃も7月13日~25日ぐらいが期間で、この期間で当店でさばけるの量はたかが知れていますので、この桃を注文するのは来年という事になります・・・ 大切にお客様にお届けしなければと思っています。
味はこれまでに食べたことのない衝撃で、 皆さん 美味しい桃の味を想像してください。まず、柔らかくて今でもとろけそうで、「甘っ」てなって、みずみずしさが口いっぱいに広がって…
という感じですよね!
この『夢みずき』は、 まず あれ?しっかりとした食感だね。 そして ものすごくバランスの良い 「あまずっぱさ」が来るのです。すっぱい なんて桃ではない表現じゃないですか?! この桃 酸味もしっかりとあるんです。本当に 本当に美味しい。むしろ一個食べれば満足感で満たされてしまいます。



ちょっとだけ。 スイカのお話。
鳥取県産の実生スイカも終わってしまい、今は長野県の松本のスイカが美味しいようですよ。

【こだわりの八百屋さん情報】
フードランド  tel 03-3762-1061
*旬の美味しい野菜・フルーツ 以外は紹介してもらえませんので、悪しからず.


[PR]
by lhabitude | 2017-07-20 20:13 | フルーツ

こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
つい先日 更新したばかりなのですが、残念ながら時間にたっぷりと余裕があるので、お話をさせてください。

まず、ラビチュード近況報告です。
御縁があって和食の男の子が研修に来られているんですよ。
僕は恥ずかしながら和食の世界は全然わからないので、フレンチを体験して頂く代わりに色々な質問をさせて頂いています。なんたって日本人ですからね。やっぱり気になる事だらけで…  毎日が楽しいです。

そうそう、一生懸命にお料理作って、一生懸命にお客様に喜んで頂こうとスタッフ一同切磋琢磨しておりますが、お料理の原価が少し下がってしまいました! これはたいへん!お客様に還元しなければ!
という事でみんなで考えたのがこの企画です。
『食後に極上のフルーツを少しだけ食べて頂こう!!!』というものです。
ディナータイムにお食事を楽しんで頂いた後に美味しいフルーツを楽しんで頂こうと思います。
「今」これが美味しい! をお届けします。もちろん ない時期があったり、量に限りがあるので皆さんに!絶対ご用意します!とは言い切れませんが、ちょっとだけ極上フルーツを御裾分けです。
このお話は後ほどまたご紹介させてください。

「ビストロ料理紹介⑩」のスタートです。
今日はどうしましょうね。 何がいいかな~~~~梅雨目の前で少し甘酸っぱくて目の覚めるものをご紹介しますね!
一皿目は
「完熟レモンのタルト」
e0190216_18371590.jpg
ラビチュードでは旬に合わせてタルトが良く登場します。レモンもその一つ。
お菓子屋さんでも最近ではあまり見かけなくなった気がします。
僕が小僧だった頃は小さいタルトに黄色いクリームが入っていて、しなっとした感じのタルトが町のケーキ屋さんでよく食べられました。
すっぱくて 甘い サクサクのタルト
とてもクラッシックでフランスでは今でもよく見かけます。
フランス人のお客様にも、リクエストを頂きご用意させて頂くことがありますよ。
『夏』定番の人気のタルトです。

二皿目は
「仔羊と夏野菜のクスクス」です。
こちらも夏の定番料理です。

e0190216_20230861.jpg
僕のお気に入りの夏料理の一つで、クスクス(スムール)と呼ばれる粒状パスタが添えられています。
北アフリカから中東にかけてが発祥の地とされているお料理。
色々なクスクスがある中ラビチュードでは
ナスやトマト・ズッキーニ・パプリカといった夏野菜と仔羊を香辛料と一緒にゆっくりと煮込みます。
ラビチュードでは写真のようなカレーライスのようにご用意しています。
本当に本当に元気になれるナチュラルフードなので食べてみてください。
いつか、クスクスの屋台をやってみたいなぁ~ なんて思っています(笑)

三皿目は
「とうもろこしのスープ」です。
皆さん良くご存知のコーンスープですね。

僕はこのスープをただのコーンスープと思っていたのですが、ゴールドラッシュという高糖度品種で作ってみたらものすごく美味しくなっちゃったんです!
甘いし、コクもあって 是非みんなに食べてもらいたいスープです。
e0190216_21051291.jpg

『6月の 今!美味しいフルーツ」
今日は愛媛県 美生柑(みしょうかん)をご紹介しますね。
ぶっちゃけ もう終わりかけなんですが、とにかく美味しいです。
初めにも書きましたが、こだわりの八百屋さんおすすめです。

e0190216_21224469.jpg

「河内晩柑(かわちばんかん)」とも言います。
大正時代に熊本県河内町の西村徳三郎氏の庭で発見された柑橘です。起源は明らかではありませんが、ブンタンの血を受け継いでいると考えられています。

果皮が黄色くなめらかで、果肉は多汁でやわらかくソフトな口当たり。さわやかな香りを持ち、ジューシーで上品な甘酸っぱさが味わえます。果重は250~450gくらいと比較的大きめ。風味と外観がグレープフルーツに似ていることから「和製グレープフルーツ」ともいわれますが、グレープフルーツのような苦味はなく、酸味も強くありません。

【こだわりの八百屋さん情報】
フードランド  tel 03-3762-1061
*旬の美味しい野菜・フルーツ 以外は紹介してもらえませんので、悪しからず…


[PR]
by lhabitude | 2017-06-16 16:49 | 料理

こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
前回が2月の4周年のお話だったので少し間が空いてしまいましたね。
桜も新緑へと変わり、梅の実も少しずつ大きくなってきました。

第8回を数えるビストロ料理紹介です。
こうやって書いているのにまだ何を紹介しようか迷っているのですが、一皿目はカルパッチョをご紹介しようと思います。
果たしてビストロ料理?で合っているのかわかりませんが、フランス料理として今は普通にご用意されている料理ですね。
みなさんが一番 親しみがあるのが「サーモンのハーブマリネ」ではないでしょうか?
しっとりと脂ののったサーモンに香草がさわやかに香ります。
レストランの特製サラダと一緒に食べるとつい笑みがこぼれてしまいます。
店先で桜のチップで燻製にかけてご用意することもありますよ。
e0190216_22273645.jpg
この春はカルパッチョとして「三重県の天然桜ブリ」をご用意しています。美味しいですよ~~
大人気で皆さん 笑顔になっておしゃべりを楽しんでます。


2皿目は「ハム」です。
ラビチュードでは2つあるのですが、
一つ目は 「鴨の生ハム」です。低温で5時間ほど燻製をかけて2カ月 冷蔵庫の中で熟成させます。今まさに旬の白アスパラガスと一緒に温かい前菜としてご用意しています。
e0190216_22284525.jpg
二つ目は「豚うちもも肉のロースハム」です。
厳密に言うとロースではないので、ロースハムではないですが…
香辛料と香草で一週間ほどマリネして、ゆっくりと野菜と一緒に火を入れていきます。
今は豚足と一緒にテリーヌに仕上げてご用意しています。

e0190216_22301012.jpg
3皿目は「仔羊のハンバーグ」です。
これはスクレ・サレ時代に中西シェフに教えて頂いたスペシャルハンバーグです。
もともとはメルゲーズという仔羊ソーセージをハンバーグ仕立てにしたもの。
仔羊のクスクスについてくるソーセージで、食べている方もいらっしゃるとと思います。
e0190216_22471638.jpg
ローストする際に、薄い脂の膜で包むことで、ジューシーに仕上がります。
挽肉・玉葱と一緒にご飯を混ぜてあるのですが、仔羊の旨みを逃がすことなく食べられます。
本当に美味しい一皿で僕は大好きです!


今日はビストロ料理紹介というよりは、ラビチュード料理紹介になってしまいましたね。
また時間を作って 美味しいビストロ料理をご紹介させてください。
フランス料理をガツガツ食べる! そんな感じもありだと思うんですよね!

鈴木でした(笑)




[PR]
by lhabitude | 2017-04-20 22:48 | 料理
本日 2月26日で ラビチュードは4周年を迎えることができました。
いつも温かく見守って下さるお客様をはじめ、スタッフ 業者さんの皆さま ファミリーに支えられてここまでやってこれました。本当にありがとうございます。
今 手伝ってくれている常見明日佳さんや青葉一幸君には本当にそばにいてくれて感謝しています。
これからも「フランス伝統料理 鴨のコンフィー」のお店として 反省し チャレンジし お客様が笑顔になっていただけるように前に進んで行きたいと思っています。
これからもよろしくお願い致します。

2017年 2月 26日 
ラビチュード 鈴木祐介
e0190216_16192585.jpg


[PR]
by lhabitude | 2017-02-26 16:50 | ご縁
こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
まず、最近のお料理をご紹介しますね。
昨日(2017・1・10)真サバを築地でもらってきましたよ。年末から使いたいなと思っていたのですが、寒ブリがとても安く脂の乗りが良かったので、買ってきていませんでした。
年始にブリが高騰し、真サバが脂がのっていて安かったので沢山買ってきちゃいました。
和食のしめ鯖みたいな感じで、ワインヴィネガーでしめて、香草とオリーブオイルでいただくのですが、本当に美味しいですよ。ファンの方も多くいらっしゃいます。
e0190216_22075948.jpg
牛ホホ肉の赤ワイン煮込みも仕込みましたよ。
神保町のボルドー専門店から特別に分けて頂いた、ボルドー赤ワインで香味野菜と一緒にクツクツ・クツクツゆっくりと4時間煮込みます。とろとろになったホホ肉はバターをたっぷりと含んだマッシュポテトと相性がばっちりです。
美味しいワインの旨みとキレは、食べる人を自然に笑顔にしちゃいます。

e0190216_22270010.jpg
            仔うさぎとフォワグラのパイ包み焼き
年末に仔うさぎの赤ワイン煮込みを『ぶどう屋さん』とのコラボワイン会で作ったのですが、その時にずいぶんと喜んで頂いたので、今度はパイ包みを作りました。
さっぱりとしたウサギに酸味とキレのある赤ワインなので、コクを足したいと思いフォワグラを一緒に入れました。
パイも自分たちで折ってるんですよ。今、スタッフの明日佳ちゃんが猛勉強中です!
バターと生地交互に挟んで折っていくんですが、なかなか技術が必要です。
e0190216_22484319.jpg
         *写真は鴨フィレ肉とフォワグラのパイ包みです。

ラビチュードでは若い子が入ると、デザートや簡単な冷前菜を任されます。
デザートは簡単なものから順番に2年位かけて、旬なデザートを追いかけます。
タルトやシュークリーム・アイスクリームやショートケーキ、チョコレートムース・・・

その最高峰(笑)に位置しているデザートが『タルトタタン』と『ミルフィーユ』です。
実はこれだけを一生懸命にやっていればそれぞれ何てことないのですが、旬を追いかけてデザートを作っていくので、機を逃すとその年はできなかったなんてことがあるんです。
りんごがこだわりの紅玉が手に入らなかったとか、イチジクが高かったとか、苺・マスカット・白桃・・・ 
明日から明日佳ちゃんが毎日タタンに挑戦するようです。
しばらくの間、ラビチュードは甘く香ばしいキャラメルで包まれていると想います(笑)
e0190216_22475985.jpg
e0190216_22165043.jpg

[PR]
by lhabitude | 2017-01-11 22:57 | お肉料理
e0190216_1226115.jpg

明けましておめでとうございます。
牛込神楽坂ラビチュード鈴木祐介です。
昨年も沢山の方々に応援して頂いて、何とかクリスマス・おせち料理とご用意できました。
ありがとうございました。 
2017年 今年もラビチュードはチャレンジ精神を忘れず、がんばっていこうと思います。
本年もよろしくお願い致します。


いつもそうなんですが、まだ 昨年の反省と今年の抱負を 仕事 プライベート共に考えておりません。2月位に何となく こんな事が壁になってくるかな? とか こんな事をもっともっと頑張っていきたいな、なんて思いはじめます。

3月末までは『ジビエ』がどんどん美味しくなっていきますし、レストランの本質の『お料理』でもさらに喜んでいただけるように、明日佳ちゃんはじめ 周りで支えてくれるスタッフと一緒にがんばっていこうと思います。

年始は1月5日(木曜日)のランチより通常営業いたします。
皆さん 笑顔を見せにいらしてください。

鈴木祐介でした(笑)
[PR]
by lhabitude | 2017-01-04 12:26 | 季節
こんにちは。牛込神楽坂 ラビチュードの鈴木です。
バタバタしていて全然 更新できていませんが、とりあえず近況報告とクリスマス・おせち料理情報です。

近況は7年間付き合ってくれた 僚君が先月末でラビチュードを卒業しました。
これからはあすかちゃんと二人三脚でがんばっていこうと思います。
あ~あ 早く御縁が訪れて ラビチュードで働きたいって人来ないかな~~ なんて思っています。

お料理情報
ジビエは11月後半に譲っていただける方がいらしたら、皆さんにご用意できると思います。
食材もやはり御縁なので 今年もいいご縁があればいいなと思っています。
今はとりあえず、「エゾ鹿の赤ワイン煮込みとフォワグラのパイ包み」をやってます。

「天然ブリのカルパッチョ」がとってもとっても 脂がのって美味しくなっております。いかがでしょうか?
依然、野菜は高騰中ですが、ラビチュードサラダはもりもりで美味しいですよ~~
美味しい食卓で健康で元気に年を越しましょうね!

看板の「フランス産 鴨もも肉のコンフィー」は毎日どんどん出てますよ!
フランスで発症した鳥インフルエンザで『フランス産鴨のもも肉』があと50人分で無くなってしまいそうです。
なくなったら、どうしましょうね? 他のヨーロッパの各国のものをただいま試食、思案中でございます。
その他 色々と美味しいごはんが登場しております。 顔を出して笑顔で帰ってくださいね。

クリスマス情報(12月21日~25日です)
今年も4320円と6480円の2本立てです。少しづつご予約は埋まってきていますよ。

2016  Menu de NOEL

 4320クリスマスメニュー

自家製クリームチーズのアミューズ 

Amuse-goule

オマール海老・天然ブリ・ズワイ蟹の盛り合わせ

青森県産 天然ブリのカルパッチョ ・オマール海老のテリーヌ

ズワイガニとアヴォカドのカルテル仕立て

Entree variees

 若鶏もも肉のシャンパンヴィネガー煮込み

Poulet au vinaigre de champagne

              チョコレートのムース ベリー添え 
                                   Mousse au chocolat

コーヒー・エスプレッソ・カプチーノ・紅茶・ハーブティー

Cafe/expresso/the/infusion


2016  Menu de NOEL

 6480クリスマスメニュー

 卵とキャビア

Amuse-goule oeuf caviar

        魚介のタルタル 泡のソースで

Tartare de fruits de mer

       冷製 牛タンのゼリー寄せ 香草風味

Terrine de langou de boeuf

オマール海老とズワイ蟹のスープ

Soupe de poisson

フランス伝統料理 鴨もも肉のコンフィー温野菜添え

Cuisse de confit de canard aux legumes 

特製モンブラン

Mont-blanc

コーヒー・エスプレッソ・カプチーノ・紅茶・ハーブティー

Cafe/expresso/the/infusion



今年も20食限定でおせちをご用意することになりました。
ちょっとしかご用意できませんが、よろしければ来年のスタートにラビチュードのご飯を食べてほしいです。鈴木


おせち料理

2017年度 ラビチュード 高級フレンチおせち料理

ラビチュードの美味しさをたっぷりと詰め込んだフレンチおせち料理です。

20名様限定で、今年もご用意させて頂く事になりました。

<内容>4人前 【二段重ねのフレンチお重】

箱のサイズ(内寸):縦205mm×横205mm×高さ50mm

・オーストラリア産 牛舌 香草風味

・南仏野菜のトマト煮込み“ラタトゥイユ“

・オマール海老のムース 

・国産牛フィレ肉のロースト

・エスカルゴのブルゴーニュ風

・チョコレートのムース

【お料理】

・とり白レバーのムース ポルト酒風味

・田舎風 お肉のパテ

・鴨と豚肉のリエット

・サーモンのマリネ

・キャビア

・農園野菜のマリネ ギリシャ風

・オーストラリア産 牛舌 香草風味

・南仏野菜のトマト煮込み“ラタトゥイユ“

・オマール海老のムース 

・国産牛フィレ肉のロースト

・エスカルゴのブルゴーニュ風

・チョコレートのムース


*お料理内容は食材の入荷状況により一部変更することがございます。ご了承ください。

<ご注文・お支払い方法>二重段  税込25,060円(おせち23,760円、送料1,300円)

※ご注文 ホームページ 又は お電話 にてご予約を承っております。

※ご来店でのお支払い(恐れ入りますが、お支払いは現金にてお願いいたします。)

※お振込みにてのお支払い(恐れ入りますが、お振込手数料はご負担下さいませ。)

お振込先:さわやか信用金庫 牛込支店 普通口座NO.0971728 名義 ラビチュード 鈴木祐介

お振込みはご注文者様のお名前でお願い致します。

期日までにお支払がない場合はキャンセルとさせて頂きます。

<ご配送について>

※お届けはクール便にて20161231日のお届けになります。

※お届け時間は交通事情により若干の前後がございます。ご了承ください。

※北海道・九州・沖縄等遠隔地は201711日のお届けになります。

※防腐剤等は一切使用しておりません。お届け後は3日以内にお召し上がりください。

大変申し訳ございませんが、店頭でのお受け渡しは一切 行っておりません。

フレンチレストラン ラビチュード

〒162-0854  東京都 新宿区 南山伏町 3-5 ウインコート神楽坂1F 

TEL&FAX 03-3260-8784

URL http://wp.at-ml.jp/68166/                      


















[PR]
こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
いよいよ、来週からは天気が良くなるみたいですね。涼しい「秋」の始まりですね。

ファンクラブ感謝祭も大盛況で、次のイベントは10月・11月のワイン会ですね。
僕はソムリエは残念ながら持っていません、ワインの事はあまり詳しくわかっているわけではありませんが、「美味しいワイン」と「楽しいごはん」のマリアージュならご提案できますよ。
もし気になったらお店にご連絡下さい。ご予約承ります。
e0190216_1842047.jpg

10月15日(土曜日)
19:00~21:00
会費 5400円 (当日現金でお願いいたします。)
場所 ラビチュード
テーマ「秋 旬の食材と最新のお気に入りのワインを楽しもう!」

11月19日(土曜日)
19:00~21:00
会費 5400円 (当日現金でお願いいたします。)
場所 ラビチュード
テーマ「2016年 今年のボジョレーヌーボー と マリアージュ料理を楽しもう!」 

さて、第5回 ビストロ料理紹介です。
いつも何をご紹介するかを書き始めてから考えるのですが、今日は
「クレーム ブリュレ」にしようと思います。。
e0190216_18275010.jpg


クレーム=クリームの事
ブリュレ=焦がす という事   で 「表面をこんがりキャラメリゼしたプリン」ということですね。醍醐味はやはり パリッとした表面のキャラメルですね。
ちょっとこげた? 香ばしくて、少しほろ苦いキャラメルとクリームの濃厚な味が見事にマッチします。
こだわっているお店ほど、薄くて浅いクレームブリュレ用のお皿で、より濃厚なクリームが隠れていますね。 キャラメルにこだわりすぎて、焦げてしまっているお店もたまに見かけますが、気持ちは痛いほど良くわかります(笑)

皆さん もちろんご存じとは思いますが、コンビニのあれは クレームブリュレではありません。
ちなみに個人的に「プリン」としては好きですけどね。
やはり、レストランならではのデザートですね。


次は「ラタトゥイユ」です。
e0190216_18502887.jpg


南仏野菜と云われる ナス・ズッキーニ・パプリカ・トマト・ニンニク…など太陽の恵みを一身に受けた野菜たちを煮込んだものです。

このお料理もまた、シェフの数だけこだわりが違います。
僕のこだわりは、3つです。
・それぞれの野菜を煮込むことで一つの美味しさになっている事。
・オリーブオイルでいため、美味しさを増すために白ワインを使うんですが、「酸味」と「オイル」のバランスがとれている事
・野菜の甘さが引き出せるように、少し崩れるくらい煮込むこと。

なんか、書いていて皆さんに伝わるかな???なんて思いながら書いていますが、
要は「食べだしたら止まらないラタトゥイユ」を目指してるということですね(笑)

僕にとってラタトゥイユは表には出てこない、隠れたこだわりの一品ですね。


3皿目は「厚切り豚肩ロースのポワレ 黒こしょう風味 ジャイモのピューレ添え」です。
e0190216_1940563.jpg


これは僕の師匠であるロワズィールの大坂さんから教えてもらった料理であり、ビストロの定番?とは少し思いますが、ご紹介させてください。

まず、コレ!本当に美味しいですよ!
食べた人は次回来てもこれを注文してしまうと思います。ジューシーで肉汁があふれだし、下に引いてあるバターたっぷりのじゃがいものピューレと絡み合います。

以前にも書いたことがありますが、フランス料理は「肉」と「じゃがいもの」の食文化です。
やはりこれが王道の組み合わせだなと、つい思ってしまいます。

ランチでもご用意できるので食べてみてください。

今日はここまでです。
最後までお付き合いありがとうございました。ビストロの美味しいごはんをもっともっと、身近に感じて頂けるとうれしいです。では、また気が向いたらご紹介させてくださいね。

ラビチュード鈴木でした。


★ラビチュードでは来年の3月から一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
アットホームな雰囲気でみんなでまじめにお料理を作ってます。
有給で 「体験・研修生システム」がありますので、気軽に鈴木までお電話くださいね
[PR]
by lhabitude | 2016-09-28 14:47 | ワイン
こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
e0190216_15291776.jpg

梅雨明けのご案内からずいぶんあいてしまいました。

今日は先日行われた「ファンクラブ限定 感謝祭パーティー」のお話です。
土曜日の12:00~21:00までノンストップでオープンしていたパーティーでした。
僕は3年前に師匠のロワズィール大坂さんよりラビチュードを受け継ぐ形でスタートしましたが、スタッフやお客様に感謝の気持ちを伝える機会なくここまでやってきてしまったので、今回のパーティーを企画しました。
e0190216_1544152.jpg

e0190216_15333133.jpg

今回のパーティーは立食スタイルで前菜はキャナッペ、メインディッシュとデザートは大皿で、それぞれ15種類ほどのお料理を順番にご用意いたしました。お陰さまで大盛況で多くの方に楽しんで頂けたようです。
e0190216_153428.jpg
e0190216_1534527.jpg

当店にかかわる多くの会社様にご協賛頂きとても感謝しております。
これからもより多くのお客様に当店を楽しんで頂けることで、関わったすべての方々に少しずつではありますが、恩返しをしていけたらと思っております。

ご協賛会社
アマイ(豚・鴨・羊・牛を中心に頂いております。)
プレコフーズ(鶏・鴨)
東洋製パン(バゲット)
小倉(お酒全般)
N・Yフーズ(鴨・乾物・フルーツピューレなど)
モトックス (ワイン)
ミリオン(ワイン)
中沢乳業(バター・クリーム)
タカナシ乳業(牛乳・クリーム・チーズ)
皆様のお力添えでとても素敵なパーティーになりました。ありがとうございました。
e0190216_15361799.jpg

[PR]
by lhabitude | 2016-09-14 15:44 | ご縁