タグ:ラビチュード ( 75 ) タグの人気記事

e0190216_21501040.jpg
e0190216_21505982.jpg
e0190216_21514374.jpg


春の息吹を感じていますよ。
寒い日と暖かい日が交互にやってくるそんな最近ですが、ここ一週間でレストランにある 幸福の木”パキラ”があちこちから新芽を出し始めました。 
春も近いのですね。僕にはまだ実感が足りないですが、 築地のお魚や貝類も豊富になってきました。
さー 春よ来い!! 美味しいものよ 早く僕たちのキッチンに来ておくれ。

偶然の3・11でのコメントになりましたが、みんなの気持ちも 世の中の流れも 良く解っていない僕ですが、皆さん 今を元気に 辛抱強く居ましょうね。 こんな若造の僕にですら分ります。今の積み重ねが「明日」ですよね。
[PR]
e0190216_14471067.jpg


 日      1月31日(火曜日)
        2月7日(火曜日)
 時間     11:00~13:30 
 場所     ラビチュード 
 値段     ¥5000
 内容    ・しっとり? さっくり? ガト―ショコラ
       ・ちょっと贅沢して とろける生チョコ 
       ・かんたん さくさく チョコレートクッキー

 教室の皆さん お久しぶりです。 
 昨年の夏よりお休みして頂いておりました料理教室を、
 バレンタインデーに合わせて開催することになりました。
 以前と同じようにお子様とご一緒にベビーカーでいらして頂いて結構です。
 ご近所のお友達を誘っていらしてください。  お待ちしております。 
                                      鈴木
[PR]
by lhabitude | 2012-01-12 14:20 | 料理教室
e0190216_19401313.jpg
e0190216_19402853.jpg


こんばんわ カッスーレ 作ってみました!! 
去年の年末に大切なお客様に奥さまのお誕生日にお願い!! と言われて クリスマスを終えてから作りました。 

このお料理はフランスでもスタイル(中にはいっている組み合わせ)が3種類あります。
それぞれにその地域の特色を生かした煮込みなのですが、 ここは日本で しかも僕が作っているのだからと 伝統はこの際 無視して作りたいものを作ってみました。

簡単に言うと 「白いんげん豆 豚バラ肉のやわらか煮 鴨のコンフィー にんにくのソーセージ を 子羊のスープで グツグツ言わせながらオーブンで煮込むんです」

これ 本当に美味しくできちゃった 驚いた!! 自分で作ったカッスーレが一番美味しくなっちゃった!  
この煮込み料理は本当に難しいんです。今までフランスを経て 何度か 食べた事はあるけれど 自分では作った経験がなくて正直 試しでがんばってみようという感じでした。 が、作るのはもちろん本気 何冊も最近のものから30年くらい前の文献も引っ張り出して調べた。 

結果 美味しかった。

やったー という感じですね。 おまけに カッスーレをリストに乗っけたら 常連さんが美味しい美味しいって言ってガツガツ 食べてくれてる 嬉し~い。 



*今日は成人式でした。 
もう36歳のおじさんからの一言 

コピーも努力も計画性も大切だけど、
熱くなれる事 一生懸命探して お互いに頑張ろうね 

これからの日本の事なんか ぶっちゃけ どーでもいいけど 
     
今が蓄積されて 明日の自分だろ 
      
親のせいでもなく 時代のせいでもなく 自分の責任だろ

一つ上の世代としてのお願い 一人で「がんばろう」じゃなくて みんなでがんばっていこうね
[PR]
by lhabitude | 2012-01-09 20:31 | お肉料理
e0190216_13535392.jpg


                おめでとう!!!
1月4日 本日よりお仕事開始でございます。
今年は市場が5日からなのでどのレストランもきっと 明日からだと思います。
当然うちもですが。 今日は少しのお掃除とちょっとした仕込みにやってきました。
さぁ~ 今年はどんな一年にしようかな? 目標や抱負は何にしようかな? という感じです。


まず第一に僕は3人の子供を持つパパなので

ファミリーに120%の愛情を!   かな。  
*これについてはいつも思っているんですが、なかなか本人達には伝わっていない気がしています…


 第二に
文京区の「春日」にフランス料理店を開こうと思っているので、 あせらずに堅実に一歩一歩 歩んで行こうと思います。

 第三に
経済観念の再構築かな?!
*別に難しいことではなく、何となく 僕はその時の情に流されてお金の判断をつけてしまうタイプなので、改めて しっかり「出来る事」と「したい事」をはっきり持って 大切にお金を使っていきたいという事ですね。

頭に浮かんでくる事は沢山ありますが、今まで通り 人とのコミュニケーションを一番に考えて身体を壊さずに頑張る という事に収まりますね。

昨年はお客様 スタッフにたっぷりと甘えてしまいました。
今年も引き続き たっぷりと甘えるつもりでございます(笑)

本年も鈴木祐介にお付き合いくださるよう 宜しくお願いいたします。

今年一年 皆様にとっても素敵な年でありますように。               
                                        鈴木祐介
[PR]

e0190216_18185637.jpg
e0190216_2218466.jpg
e0190216_22191195.jpg


こんばんわ いよいよ本格的に世の中 クリスマスになってきましたね。

今週は特に貸し切りパーティーが多かったですよ。
皆さん¥5000くらいで食べて飲んで  とっても楽しそうでした。

中には僕もどうしてここにいらっしゃったんですか? 
と言うのも  お一人 ¥11000で お料理を¥6000で!! って言われるんですよ!
さすがに僕もいつも以上に 責任を感じて楽しんでいただきました。 

お料理はちょうど予約限定のクリスマスメニューを¥6000にしていたので 丸まる同じものをご用意しました。 今日はその中の一部の写真をのせてみました。 

一皿目はフォワグラのテリーヌ ほんの少しだけ 極上に 贅沢に ・・・

真中の写真が 「お魚とホタテ貝のムースのパイ包み焼き」です。 自分たちで折込んだパイ生地はとってもサクサクで 中のお魚はしっとりとしていて 絶妙です。

下の写真は 「オニオングラタンスープ」です。 熱々のコンソメスープの中にじっくりと火を入れた飴色の玉ねぎをたっぷり入れてコトコトと煮込みます。その中にパルメザンチーズをふるったクルトンをのせてオーブンで焼き上げます。
 仕上げにほんの少しのポルト酒(少し甘い赤ワインです)で香り付けします。 熱々のスープに チーズ ポルト酒 パセリが香ります。

本当に手間のかかったスープですが、 口にいれるとホッとするんですよ。 

まだ クリスマスの予定が決まっていない方には うちで是非 クリスマスメニューを食べて ハッピーになって頂きたいですね。 

今年のクリスマスもみんなに素敵でありますように 
[PR]