タグ:ワイン ( 27 ) タグの人気記事

こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
いよいよ、来週からは天気が良くなるみたいですね。涼しい「秋」の始まりですね。

ファンクラブ感謝祭も大盛況で、次のイベントは10月・11月のワイン会ですね。
僕はソムリエは残念ながら持っていません、ワインの事はあまり詳しくわかっているわけではありませんが、「美味しいワイン」と「楽しいごはん」のマリアージュならご提案できますよ。
もし気になったらお店にご連絡下さい。ご予約承ります。
e0190216_1842047.jpg

10月15日(土曜日)
19:00~21:00
会費 5400円 (当日現金でお願いいたします。)
場所 ラビチュード
テーマ「秋 旬の食材と最新のお気に入りのワインを楽しもう!」

11月19日(土曜日)
19:00~21:00
会費 5400円 (当日現金でお願いいたします。)
場所 ラビチュード
テーマ「2016年 今年のボジョレーヌーボー と マリアージュ料理を楽しもう!」 

さて、第5回 ビストロ料理紹介です。
いつも何をご紹介するかを書き始めてから考えるのですが、今日は
「クレーム ブリュレ」にしようと思います。。
e0190216_18275010.jpg


クレーム=クリームの事
ブリュレ=焦がす という事   で 「表面をこんがりキャラメリゼしたプリン」ということですね。醍醐味はやはり パリッとした表面のキャラメルですね。
ちょっとこげた? 香ばしくて、少しほろ苦いキャラメルとクリームの濃厚な味が見事にマッチします。
こだわっているお店ほど、薄くて浅いクレームブリュレ用のお皿で、より濃厚なクリームが隠れていますね。 キャラメルにこだわりすぎて、焦げてしまっているお店もたまに見かけますが、気持ちは痛いほど良くわかります(笑)

皆さん もちろんご存じとは思いますが、コンビニのあれは クレームブリュレではありません。
ちなみに個人的に「プリン」としては好きですけどね。
やはり、レストランならではのデザートですね。


次は「ラタトゥイユ」です。
e0190216_18502887.jpg


南仏野菜と云われる ナス・ズッキーニ・パプリカ・トマト・ニンニク…など太陽の恵みを一身に受けた野菜たちを煮込んだものです。

このお料理もまた、シェフの数だけこだわりが違います。
僕のこだわりは、3つです。
・それぞれの野菜を煮込むことで一つの美味しさになっている事。
・オリーブオイルでいため、美味しさを増すために白ワインを使うんですが、「酸味」と「オイル」のバランスがとれている事
・野菜の甘さが引き出せるように、少し崩れるくらい煮込むこと。

なんか、書いていて皆さんに伝わるかな???なんて思いながら書いていますが、
要は「食べだしたら止まらないラタトゥイユ」を目指してるということですね(笑)

僕にとってラタトゥイユは表には出てこない、隠れたこだわりの一品ですね。


3皿目は「厚切り豚肩ロースのポワレ 黒こしょう風味 ジャイモのピューレ添え」です。
e0190216_1940563.jpg


これは僕の師匠であるロワズィールの大坂さんから教えてもらった料理であり、ビストロの定番?とは少し思いますが、ご紹介させてください。

まず、コレ!本当に美味しいですよ!
食べた人は次回来てもこれを注文してしまうと思います。ジューシーで肉汁があふれだし、下に引いてあるバターたっぷりのじゃがいものピューレと絡み合います。

以前にも書いたことがありますが、フランス料理は「肉」と「じゃがいもの」の食文化です。
やはりこれが王道の組み合わせだなと、つい思ってしまいます。

ランチでもご用意できるので食べてみてください。

今日はここまでです。
最後までお付き合いありがとうございました。ビストロの美味しいごはんをもっともっと、身近に感じて頂けるとうれしいです。では、また気が向いたらご紹介させてくださいね。

ラビチュード鈴木でした。


★ラビチュードでは来年の3月から一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
アットホームな雰囲気でみんなでまじめにお料理を作ってます。
有給で 「体験・研修生システム」がありますので、気軽に鈴木までお電話くださいね
[PR]
by lhabitude | 2016-09-28 14:47 | ワイン
こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。

第三弾 ビストロ料理紹介です。

今回の1品目はデザートで
「洋ナシの焼きプリン」です。
e0190216_16305790.jpg

本来は「クラフティ」と呼ばれる形のしっかりしたプリンです。

リムーザン地方の特産品でダークチェリーを使ったものがとくに有名ですね。
それの洋ナシ ヴァージョンです。表面を香ばしく焼き上げた焼きプリンの中に柔らかくシロップで炊いた洋ナシがゴロっと潜んでいます。

フランスでは、まるでクレープみたいに三角の紙に包んで持たせてくれるんですよ。
150円くらいだったかな?
柔らかくて 甘くて。 修業時代 休日に街に出て、ぶらぶらしている時によく食べてました(笑)
エピソードなんか何にもないけど、なんとなく食べていたおやつですね。


2品目は前菜で
「とり白レバーのムース ポルト酒風味」です。
e0190216_16345972.jpg

このレバームースは「神楽坂ロワズィール」の大坂師匠直伝の ラビチュードを代表する前菜の一つですね。
なんでも、フランスの高級有名店「トゥールダルジャン」のレシピをベースに作られたらしいです。
コレ! 本当に美味しいんですよ。ドライレーズンが入ってて ポルト酒の甘い香りがして、レバーの嫌な感じが少なくて。
*これがレバー好きにはレバー臭さが100%ないのはダメなんですよね。それじゃ、美味しくないんですよ。
この前菜を食べに東京の外から1時間以上かけていらっしゃるお客様もいるくらい。
ただし、レバーダメな人が食べても、美味しくはないですからね。お気をつけて。


3品目はメインディッシュで
「オーストラリア産 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」です。
e0190216_16371665.jpg

e0190216_16374123.jpg


皆さん、よくご存じのお料理ですね。赤ワインでコトコトとゆっくり、柔らかく牛肉を煮込んだものです。
お伺いします。
ぶっちゃけ、美味しい牛の赤ワイン煮込みを食べたことありますか?!
実はレストランとして、フランス料理として とっても難しいポジションに位置するのがこの料理なんです。

簡単に言うと。
コース3000円の手頃なレストランでは原価がかかりすぎてとてもとても作れない。
*もう少し説明すると。
この料理はもともと ブルゴーニュ地方のものが有名で真剣にフランス料理を作っている人ならブルゴーニュのワインで作りたい!!!となるわけです。 ですが、皆さんもご存じとは思いますが、ブルゴーニュの赤ワインは調理酒として使うには高価すぎるのです。

では、コース10,000円のレストランではだめか?と言うと。
この赤ワイン煮込みという料理は
「当たり前すぎて面白くない」 のと
「だったら牛フィレ肉をステーキにしよう!」となってしまうのです。
*ちなみに誤解しないでくださいね。 こう感じているのは料理人ではなく「お客様」がそう思っているのでシェフとしてはそうせざる負えないのです。

ラビチュードでは、めちゃくちゃ美味しい こだわりの「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」をご用意しています!
一度食べにいらしてくださいな。 本当に ちゃんと 納得できるくらい おいしいですから。

*ちなみに。限定でご用意しているので、今日はのこり3人分です。
ご用意ができたら、ファンクラブでこっそりとお伝えしますね。

今日はちょっとしゃべりすぎちゃいました。 
また元気な時にビストロ料理 ご紹介させてください。
ラビチュード鈴木でした(笑)

★ラビチュードでは来年の3月から一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
アットホームな雰囲気でみんなでまじめにお料理を作ってます。
有給で 「体験・研修生システム」がありますので、気軽に鈴木までお電話くださいね。
[PR]
by lhabitude | 2016-07-10 17:47 | 料理
こんにちは。牛込神楽坂 ラビチュードの鈴木です。
前回が桜のお話だったので、ずいぶん時間がたちゃいましたね。

今日は久しぶりにワインのお話をしようと思います。
4月・5月とワイン会をさせて頂いたのですが、とっても楽しくおしゃべりができました。
ブショネ(コルク臭がワインに移ってしまっているもの)のワインなども試していただいたりして、普段ワインを飲んでいるだけでは、わからないお話や、経験をしていただけたと思います。

ラビチュードではず~とフランスワインにこだわりを持って、ワインリストをご用意していたのですが、消費税8%の導入と共に、色々な国のワインをご用意することにしました。
今日はそんな コスパ120%のワインをご紹介しちゃいますね。

フランス  泡  シャルドネ100%
「ブラン ド ブラン ブリュット」
スパークリングワインですが、しっかりとした発砲に キレのある酸。
ランチではなんと!!1本 2000円です。 業者さんありがとうございます!!!


イタリア 白 シャルドネ 2700円
「フェウドアランチョ」
このシリーズはカベルネやシラー・ピノグリージョなんかもあります。安さと飲みやすさが大うけです。
e0190216_19503299.jpg



南アフリカ 白 シュナンブラン100% 2700円
「オーカ」
トロピカルフルーツや青りんごの香りがする 「夏」ワインですね。
酸はほとんどないのに すっきりです。
e0190216_19584035.jpg



スペイン 白 ミュスカ100% 3100円
「スマロッカ」
マスカットの甘い芳香に包まれます。 が、とっても辛口です。
このギャップがグイグイ飲めちゃう秘密です。 
e0190216_19592320.jpg



ハンガリー 白 リースリング100%  3900円
「パンノンハルミ トリコシュ ホワイト」
白い花の香りがして、みずみずしい果実味 おいしいですよ。
e0190216_19595467.jpg


イタリア 赤 モンテプルチアーノ ダブルッツォ100% 3300円
「ファンティーニ」
フランスにはない感じで、重いのにシンプルな味わい、とっても飲みやすいです。
e0190216_2003245.jpg



せっかくなので フランスも少しだけ。
「ノヴェラム」 白 シャルドネ 3500円
南のシャルドネですが、驚くほどのコスパで、ブルゴーニュのシャルドネが高くて使い辛いので、ありがたい一本です。
e0190216_2024837.jpg


「ラ・ボーム」 白 ソーヴィニヨンブラン100% 4310円
これも南で作られますが、 添加物が入ったような変な美味しさがなく、きれいで ピュアな味わいがお客様を笑顔にしています。
同じ値段で 赤 シラー100%もありますが、こちらも美味しいですよ。
e0190216_2018100.jpg


「シャトーグルリエール 2000年」 4110円
「シャトーカフォル    2005年」 4530円
両方ともボルドーの赤ワインです。00年 05年とビッグビンテージ

グルリエールは ちょっと枯れた 強かったのに丸く柔らかくなった 優しい感じ。

カフォルは今 飲みごろのピークを迎え、まろやかで 複雑で 土の香りがして・・・ おいしい。
e0190216_2052354.jpg


この2本の他にも頂戴しているのですが、神保町にある「アストル」というボルドー専門の
ワイン屋さんから分けて頂いております。本当にいつも勉強させていただき、価格も抑えて
こんなに美味しいのに こんなに安くて大丈夫???といつも思っております。感謝です。

まだまだ ご紹介したいですが、今日はこんな感じでおしまいです。 常にアンテナを張って色々な美味しくて安いワインをご用意しています。 残念ながら入荷が終わってしまうワインも多くございますが、お声掛けしていただいて コミュニケーション取りながらお好みのワインをご紹介できたらと思います。

ラビチュード鈴木でした。
[PR]
by lhabitude | 2016-05-19 20:15 | ワイン
こんにちは牛込神楽坂 ラビチュードの鈴木です。

【ラビチュード ワイン会 開催】
e0190216_21564379.jpg

★「ラビチュード ワイン会」
3月26日(土曜日)ディナータイムです。
「ワインの特徴の違いを感じよう!」です。
【会費】 5400円(当日現金でのお支払いです)
【日時】 3月26日(土曜日)
      19:00~21:00 
【定員】  12名 
【会場】  ラビチュード
(ワイン)
★ 発砲の白ワイン(シャンパン・他)
★ 2種類のシャルドネ種の白ワイン
★ シラー・グルナッシュ種の赤ワイン
★ ピノ ノワール種の赤ワイン
★ カベルネソーヴィニヨン・メルロー種の赤ワイン 
*ワインは7種類です。

≪一緒にマリアージュを楽しむお料理は≫
シャンパンには!
「鮮魚のタルタル キャビア添え」です。
まぐろやサーモン・ブリ…その日の美味しい鮮魚をたっぷり詰め込んでキャビアの塩気で引き締めます。

シャルドネ種は「樽香」がテーマで!
「真イワシとじゃがいものテリーヌ カリカリ焼き」
瞬間燻製にかけたイワシとベーコンの風味が樽香にピッタリです。

赤ワイン3種類は!
「自家製鴨の生ハム」の濃い一皿

「北海道産エゾ鹿のロースト 赤ワインソース」
色々な赤ワインとジビエのマリアージュをいかがでしょう。
残念ながら空席があります。
お1人様でも大丈夫です。
ご連絡よろしくお願い致します!
e0190216_2234126.jpg


ラビチュード 鈴木でした(笑)
[PR]
by lhabitude | 2016-03-15 20:57
こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
満開の桜でお出迎えです。
e0190216_17162596.jpg

新年のご挨拶のあとなので随分時が過ぎてしまいました。
これからはもう少しこまめにアップできればと思います。

お料理の事は毎週たっぷりとファンクラブの方でお話しているので、ブログでは別のお話ができればよいなと思います。
*まだファンクラブに入っていらっしゃらない方は、旬のお話や裏メニューを配信しておりますのでよろしければ登録ください。入会はもちろん無料ですよ。
lhabitude@68166.r.at-ml.jp
e0190216_17172057.jpg


e0190216_17265223.jpg

僕は桜も好きなんですが、梅も大好きです。
特に白い梅が 桜のピンクと対照的で好きなんですよね。
2月上旬にぐっと寒くなった空気の中、少しずつ咲き始め小さいながらも力強く 凛と咲いています。
圧巻のさくらとはまた違った良さがあります。


e0190216_1718910.jpg

先週末にファンクラブの方だけに、お声かけをさせて頂いて『ワイン会』を開かせていただきました。
12名様限定の小さな会ですが、楽しかったですよ。
僕はソムリエの資格持っていませんが 
たっぷりと飲んでいる経験とお客様に寄り添える近さでワインをご紹介させていただきました。

『自分の好みのブドウ品種を見つけよう!』というテーマで7種類のブドウ品種とそれぞれのお料理とのマリアージュを楽しんでいただく会でした。
「クリームチーズとキャビアのアミューズ」 と 「シャンパン」 から始まって〆は
「コルヴェール(青首鴨)のロースト」 と 「ボルドー2000年の赤ワイン」 でした。
2時間 ワインだけではなく、お料理や フランス料理業界のお話など、沢山おしゃべりしたという感じですね。
お客様も求めて頂いているので、無理のない形で続けていこうかな。と考えています。

また近いうちに。
鈴木祐介でした。
[PR]
by lhabitude | 2016-02-23 14:49 | 季節
牛込神楽坂 ラビチュード 鈴木祐介です。
新年 明けましておめでとうございます。
e0190216_19585045.jpg

昨年は春に21歳の明日佳ちゃんがパティシエとして加入し、それに合わせて僚君をシェフへ 僕がサービスを担当させていただくことになりました。
夏に僚君が北軽井沢に出向。この夏の過ごし方がスタッフ二人にとってはパワーアップになったと信じています。
秋に入り 【ボジョレ】 【ジビエ】 冬に 【クリスマス】 【おせち料理】とスタッフ一丸となって駆け抜けた一年でした。 
今年もお客様とスタッフに囲まれて楽しく過ごせるように頑張ります。


さて、一年の始まりですので今年チャレンジしたい事を少しお伝えしようと思います。

近いところで言うと、春のお花見に合わせて パーティーセットを企画しております。おせち料理とはまた違ったおつまみスタイル。みんなでつまんで楽しい そんな楽しいお弁当箱が用意できたらいいなぁと思っています。
e0190216_2054728.jpg



毎年思っていてできない企画ですが、ワイン会をしてみたいですね。
人に教えるほどワインの事を知っているとは思いませんが、あまりお財布に響かない感じで
ワインの楽しみ方や自分の好きなワインの見つけ方のアドバイスができれば良いなと思います。
・グラスによってどのくらい味が違うか試したことありますか? 
・ブドー品種の違いをその場で飲み比べたことありますか?
是非!!とおっしゃる方はお声をおかけください。一緒に企画を練りましょう!
e0190216_20171255.jpg

[PR]
by lhabitude | 2016-01-06 20:27 | 季節
こんにちは。ラビチュードの鈴木です。
そろそろ関東も梅雨入りしそうですね。

今日はじとっとしたこんな季節にピッタリのコストパフォーマンス120%の白ワインをご紹介します。


e0190216_20291626.jpg

イタリアのガヴィ(GAVI)2013  ¥4576
DOCGという格付けをされています。
重めの口当たりで清涼感を感じ、最後に少しのえぐみがひろえます。
お食事にピッタリのコクのあるタイプです。

e0190216_20274716.jpg

スペイン スマロッカ 2013   ¥3250
ミュスカという葡萄を使っていて、マスカットの甘い香りが広がります。
なのに、飲んでみるととっても辛口なんですよ!
のどが渇いた一杯目に鮮魚のカルパッチョなどと一緒に飲みたいですね。


e0190216_20271336.jpg

イタリア フェウド アランチョ(ピノグリージョ) 2013  ¥2884
フェウド アランチョのシリーズは他にもいくつかありますが、このピノグリージョは酸味が控え目でミネラル感を多く感じ、とっても美味しい桃の香りのする お水 のようです。
笑 もちろん 白ワインなのですが美味しいですよ。


e0190216_20264614.jpg

フランス ルーケツ(ヴィオニエ) 2013 ¥2884
酸味がほとんどなく、後味に少しのえぐみを感じ、アスパラガスなどと一緒にいかがでしょう。
少しトロッとした舌触りと、さらっとした飲みやすさが夏にピッタリですね。


e0190216_2026162.jpg

フランス デュオ デ メール 2013 ¥2884
お魚が2尾 泳いでいる可愛らしいラベルです。
ソーヴィニヨンブランという葡萄で、柑橘を感じる香りと、酸が切れる美味しい白ワインです。
ソーヴィニヨン好きが「これ!美味しい!!」とおっしゃるワインですね。


e0190216_2029397.jpg

フランス オート コート ド ニュイ 2010 (コルヌ カミュ)  ¥6420

少し値段は高くなりますが、もしかしたらこのワインが今回の中で
一番コストパフォーマンスが良いかもしれません。
酸味 旨み ミネラル感 強すぎない樽香 バランス良く 品があり美味しいです。
お祝い事でちょっと贅沢なワインでも飲みたいと思われる方には、是非1本目にお勧めしたい一本です。


まだまだ、ご紹介したいワインは沢山あるのですが、
今日はこれくらいにしておきます。

お昼 お料理で1620円 + 3000円の白ワイン
4人でいらっしゃればお一人 お腹いっぱいで2500円しませんものね。

ディナーではお料理 3024円 + 泡 + ボトルでも
イメージでお一人 5000円 でおつりが来ます。

僕ならこんな使い勝手の良いレストラン 一つはキープしておきたいですね(笑)

ラビチュードではファンクラブ会員を募集しております。
一品一品の詳しいお話やその時しかない旬の裏メニューなど
ラビチュード大好きのお客様はホームページからメールを送って入会してくださいね。
http://wp.at-ml.jp/68166/





 
[PR]
by lhabitude | 2015-06-04 21:17
こんにちは。牛込神楽坂ラビチュード 料理長の鈴木です。

突然!! フォカッチャが食べたくなって 作ることにしました!

e0190216_17374650.jpg

一番搾りのオリーブオイル エキストラヴァージンをたっぷり、プロヴァンスのハーブミックスとフランス ゲランド地方の岩塩を効かせました。

もちもちのフォッカッチャは 毎日ランチとディナーの直前に香ばしく焼きあがります。

どちらがお好みですか?
もちもちでオイルがまだ 表面に光っている焼き立てか!
しっとりとオイルが染み込んだホッとするフォカッチャか!

そうそう 先程 でっかい25Kgのフランスのパン専用小麦粉が届きました。これでもっともっと美味しくなるといいな と思います。



e0190216_17403437.jpg


e0190216_17411245.jpg

 【3時間 コトコト煮て作る クミン香る ラビチュード特製キャロットグラッセです!!】


そして 定番中の定番 「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」です!
しっとり ジューシーで 切れ味の良い酸味 コクのある赤ワインソース
バターたっぷりのこだわりジャガイモのピューレと一緒に食べればもう言う事なし!
日本各地の厳選野菜と供に堪能してください(笑)



今回の牛ホホ肉で使わせて頂いた赤ワインのご紹介です。

ラ クロット ド サンジャック 2002年
コロンビエ モンプルー  1997年 で作りました。

飲んでもとっても美味しいんですよ! 神保町のボルドー業者さんありがとう!!!!!!!!!!
いつも感謝しております。

e0190216_1515086.jpg

[PR]
by lhabitude | 2014-09-10 11:30 | 料理
こんにちは。 牛込神楽坂 ビストロラビチュード 料理長 鈴木です。

昨日まで涼しい 「冷夏」な感じでしたが、今日はまた 暑さが戻ってきている感じですね。
体調管理には一段と気をつけようと思います。

e0190216_18165861.jpg


今日は 安いワインの美味しい飲み方教えます!(笑)


最近は美味しいくて値段の高いワインを飲んだ経験のある方が多いですよね!
ワインを扱う 僕たちにとってはとっても嬉しい事です。

僕は20歳? になって はじめて飲むワインはどうせだったら 友達と居酒屋じゃなくて お父様など大人の方と一緒にできるだけ高いワインを味わった方がいいと思っています。
「ちょっと!! コレ なに? 初めて飲んだけど 美味しい!」 っていう感じが大切だと思っています。

けれど、毎回 高級ワインというわけにはいかないですよね。
「東京で一番敷居の低い!フレンチレストラン」 といったって やはりラビチュードでもグラスワインを飲んでご飯を食べたら4000円はしちゃいます。

今 ラビチュードでは以前もお伝えしたように 2884円のボトルを多くご用意しています。1本でグラス6杯とれるので1杯480円です。 安くても もちろん美味しい!と思って置いています。
e0190216_18182066.jpg

ここで 安いボトルワインを美味しく飲むための コツ を教えます。ちゃんと覚えて次回 みんなで飲むときに教えてあげてくださいね!


① グラスはなるべく 小さなグラスで飲みましょう!
これは グラスには小さいものから大きいものまで ワインのポテンシャルによってさまざまな形のグラスで楽しむのですが、大きなグラスになればなるほど、 より美味しくない要素も拾えてしまいます。なので、小さなグラスで飲んでください。

② ワインを空気に触れさせるために回す作業は飲む瞬間に1度だけ!
これは ①と似ているのですが、 ワインはコルクを抜栓してから 空気に触れることでよりたくさんの香りを引き出して楽しむお酒です。 確かに空気と触れさせればグラスの中で美味しい香りに包まれます。 ですが、なんせ もともと持っている香りの強さが安いワインだと少ないのです。 
いたずらに ワインを回し続けるのはむしろ香りを飛ばしているようなものです。止めた方がいいと思います。

*ちなみに僕はグラス一杯で1万円するようなワインでも 一回ししかしません。 ワインが勝手に空気にふれあっていくのを じーと 楽しんでいます(笑)

③ 温度は常温よりも低めのほうが美味しいかも?!
これは 本当にワインによってまちまちですので、言い切りにくいのですが、ワイン自体の温度が上がってしまっても 香りがどんどん 逃げて行き、えぐみがどんどん出てきます。
*ワインは冷たい方がキレがあってシャープであり、常温に近づけば 風味が増し 持っている特徴が表に出てきます。なので安いワインだと 美味しくない部分の特徴も沢山出てきてしまうという事です。

こんな感じです。 覚えておくと よりいつものワインが美味しく飲めますよ。

ちなみに良く聞かれるのが、「高いワインって どういうものですか?」という質問です。
僕は「何だかわからないけど グイグイ飲めて、飲み終わった後もブドウの香りがず~と漂っているワインの事だと思いますよ」 と答えております。



僕は遊びでお客様に3種類のグラスでワインを楽しんで頂くことがあります。
①ちょっとタテに長い ボルドータイプ   のグラス
②丸みを帯びた    ブルゴーニュタイプ のグラス
③高級なグラス

*これはあくまでお遊びです。 いつもは、ソムリエが自分の経験から最適なグラスを用意して最上の状態でお客様にワインを楽しんで頂だいています。 


ボルドーグラスとブルゴーニュグラスで飲んでみれば、まったく違います! 好きなワインを選んで 飲み比べてください!知識でなく お好みで選んで飲んでください。まるで違うワインを飲んでいるみたいですよ。どうぞ お好みの形のグラスでお楽しみください。

③は本来 同じ質のグラスしかレストランには置いていないので、なかなか 比べることが難しいですが、当店には同じような形で 400円と4000円のグラスがあるんですよ。 さぁ~ 高級グラスで飲んだら本当にワインも美味しく感じるんですかね?!



なんだか、専門でないワインの事で 沢山お話ししちゃいました。 

なんとなく飲む機会の増えてきたワイン。とても熱心に学校に通っている人もいるけれど、美味しく飲めたらそれでいいのに…。 どうぞ ラビチュードへ来てみてくださいな。「 あっ なんか おいしい! 」 って思える時間とご飯をご用意しています。 



ラビチュードは明日 8月18日(月) ~ 21日(木)まで 夏休みをいただきます。 22日のランチから通常営業しておりますので、どうぞ 顔を出してくださいね。                   料理長 鈴木
[PR]
by lhabitude | 2014-08-17 18:34 | ワイン

こんばんは。 牛込神楽坂 ラビチュード料理長の鈴木です。 
いよいよ 蒸し暑くなってきましたね。 ラビチュードも今日から蚊取り線香 スタートです!


今日は当店のワインリストを公開します!

それぞれ 売り切れ御免でどんどん変わっていきますが、リサーチして リサーチして
コストパフォーマンスの良いものからオンリストしていきます。


ラビチュードワインリスト 他のお店には無い大きな特徴が3つあります!。

① 2884円 というお手頃で 美味しくて 頭の痛くならないワイン が7本もある!
② 4000円以上のボトルは、ほとんど デキャンタ500ml(グラス4杯分)で 開けられる!
③ ディナーなら 『クーポン ボトル1000円引き』 を使う事でとてもお値打ちでワインを楽しめる!




 ≪グラスワインは白・赤は¥648でお任せでご用意させていただいております≫

やや甘1   2   3   4   5辛口       *価格はすべて税込みです


【発砲】

 チリ  バルディビエソ ブリュット           シャルドネ ピノ ノワール
2 チリで最も有名な作り手で、白い花のアロマを持つスッキリとした発砲    ¥2,884

仏    クレマン ド ボルドー     ラテイロン  セミヨン ソーヴィニヨンブラン
5 シャンパーニュ製法で作られたクレマンは美味しい切れ味で食も進みます。¥4,326

仏    リュエル ペルトワ                 ピノ ノワール シャルドネ
5 当店の定番に昇り詰めた 飲み心地が爽やかなシャンパーニュ       ¥8,446


【 スタッフ おすすめ!白ワイン 】

e0190216_2258150.jpg

(調理スタッフ 僚君のコメント)
 これから「夏」で蒸し暑くなる季節にぴったりの女性向け 辛口白ワイン。
「 2012年 リースリング   メイエ フォンネ 」     
ワインを普段 あまり飲みなれない方も アルザスの白い花や蜂蜜の香りに誘われて 美味しくいただけます。 価格も4人で1本にちょうど良い コストパフォーマンス120%のおすすめワインです。



e0190216_2322892.jpg

( ソムリエ 小森君のコメント)
「 2011年 ボジョレーブラン  アンリ フェシー 」
皆さんのイメージする ボジョレーワイン とは まったく違う 美味しくて 飲みやすくて 軽やかで 心地よい気持ちにさせる ボジョレーブラン  是非 在庫限定の今でこそ 飲んでほしい 白ワインです。


【白ワイン】

仏   ミュスカデ コート ド グラン リュー  ラ グランジュ   ミュスカデ100%
5 切れのある辛口 安いのでとりあえず1杯目にぴったりです  2011     ¥2,884

仏   ペイ ドロー      マス ド ドマ ガサック   ソーヴィニヨンブラン クレーレット
3 ハツラツとした果実味と酸のバランスがグッド           2011     ¥2,884

スペイン  スマロッカ                          ミュスカ100%
4 マスカットの芳香に包まれる 辛口です               2013     ¥3,250

仏   ボジョレーブラン    アンリ フェシー         シャルドネ100%
3 「樽」「コスパ」  説明は「お得」につきますね           2011      ¥3,579

仏   ジョンティ        メイエ フォンネ          2012     ¥3,914
2 葡萄の長所が重なり美味しい!バランスが良くて飲みやすいです
                             リースリング・ミュスカ・ピノブラン

仏  シャトー パラディー            グルナッシュブラン 2012
3 口当たりが良く、南国フルーツを思わせる芳香と優しい酸味があります     ¥4,017

仏   リースリング     メイエ フォンネ リースリング100% 2012    ¥4,635
3 ハチミツのような香りにキリっとした酸味 アルザス好きには定番の一本です

仏 コート シャロネーズ  ビュキノワーズ     シャルドネ100%
3 口の中に摘み取ったブドウの果実と樽香が広がります     2008      ¥4,635

仏 ジェ ド シャトー ギロー          ソーヴィニヨンブラン80% セミヨン20% 
3 樽熟成の最大の恩恵を得て ボディーが豊かに熟成しています  2011    ¥5,562
  ソーテルヌ地方の格付け 1級

仏 サン ヴェランクルーズ            シャルドネ100%
4 樽の芳香 と 絶妙な酸 美味しい!!                 2011    ¥5,665

仏 ヴーヴレイ     ル マリニイ       シュナンブラン100%
5 キリッとした辛さが特徴で 品の良い香りが口の中に広がります  2011    ¥6,077

仏 クロ ド シュノーヴ ブラン   ノエル ぺラン  シャルドネ100%
3 実力派の歴史ある一流畑の飲み頃ワイン                2002    ¥7,004

伊 トレンティーノ     ロンガリーヴァ      ソーヴィニヨンブラン100%
4 葡萄の美味しさが口の中にあふれだす 美味しい!          1997    ¥8,652

伊 アルトアジジェ     サンクト ヴァレンティン   シャルドネ100%
4 北イタリア産で酸味も丸く 樽の香りが口の中に広がります      1998    ¥8,652

仏 サン ペレイ     エルヴェ スオー     マルサンヌ・ルーサンヌ
3 15年間の熟成により角が取れ 旨みが凝縮し とろけます      1999    ¥9,061


【 スタッフ おすすめ 赤ワイン 】

e0190216_23343142.jpg

( 調理スタッフ 僚君 おすすめ )
絶大な信頼をおいているボルドー専門ワイン業者のアストルさんから今回も見つけてきました。掘り出し物!
「 2002年 シャトー ラ クロット ド サンジャック 」
12年の熟成期間を経て 今が一番の旬ですね!渋み 酸味 コク バランス しかも 安い! 
アストルさんはすぐになくなってしまうので、いつまであるか 不安ですが、ボルドーの赤ならコレですね!



e0190216_23425932.jpg

( ソムリエ 小森君のおすすめ )
飲み頃と言ったら これでしょ! 今でしょ! もちろん
「 2001年 ブルゴーニュ ピノノワール    ベルナール ド ラグランジュ」です。
とにかく安い! ラビチュードの料理 ディナーコースは¥3024円のみ  という事は
自然と 高くて 美味しい ブルゴーニュ赤ワインは少なくなってきます。 
なのに、安くて 美味しくて 練れていて 食事に合う。 自信を持ってお勧めします。
ボルドーよりも ブルゴーニュでしょ! というラビチュードファンの皆様  これを飲んでください!



【赤ワイン】         M は ミディアムボディ / F は フルボディ             

伊 ラリナム モンテプルチアーノ ダブルッツォ       モンテプルチアーノ100%
M みんなが笑顔の 頭の痛くならない素敵な赤ワイン          2010    ¥2,884

仏 コートデュローヌ     シャトーデコレージュ     シラー グルナッシュ サンソー
M カシスを想わせる香りと旨み スパイシーなお手頃ローヌ      2011     ¥2,884

仏 ペイ ドロー  マス ド ドマ ガサック         シラー グルナッシュ サンソー
M 丸みがあり 果実味もあり 心地良く 飲み易いです         2011     ¥2,884

仏 フォジェール        シャトーシャべール        グルナッシュ シラー 
M 甘み・酸味・渋み・重さ バランス良く、みんなが楽しめます     2012     ¥2,884

仏 シラー      ルイ シェーズ   2008           シラー 100%
M フランスのシラー100% 食事と一緒が美味しいマリアージュです          ¥3,296

仏 シャトー ローラン ラ ギャルド         メルロー85%カベルネソーヴィニヨン15% 
F いかにもボルドーらしい コスパが素晴らしい1本です         2010     ¥3,914


仏 ジュリエット     シャトーフォンドゥース        グルナッシュ シラー
M 飲みやすい! バランス良く熟成された南の練れた一本       2008     ¥4,050

仏 コート ド プロヴァンス   ソラン    2011    シラー ムールヴェードル
M 南仏の太陽の下 エネルギッシュで明るい タンニンも丸く 飲み心地がよい   ¥4,635

伊 ロンコ ノーレディ レナルド                 メルロー レフォスコ
F バランスが良くて飲みやすい!コスパ抜群!飲んでみて!      2012     ¥4,875

仏 ブルゴーニュ ピノノワール  ベルナール ド ラグランジュ     ピノノワール100%
M 酸味が旨みに変わり、本来の美味しさが前面に出ています      2001     ¥4,989

仏 シャトーラ クロット ド サンジャック  カベルネソーヴィニヨンメルローフランマルベック
F 12年の熟成で 信じられないコストパフォーマンスの良さです!!  2002     ¥5,280

仏 レ テラス       シスト           カリニャン グルナッシュ シラー 
M 飲み口はグルナッシュの美味しさが広がり 豊富な果実味に驚かされます
     素晴らしいポテンシャルです              2011      ¥5,665

仏 オート コート デュ ニュイ V.V  ピエール ネジョン   ピノノワール100%   
M 口の中で香りが広がり 余韻も長く ついワインに浸っていたくなるような そんなワインです
                                    2007      ¥6,189  

仏  シャトー ド キュガ   フランシスメイヤー  メルロー カベルネソーヴィニヨン・フラン
F 凝縮感とエレガントさを備えた 美味しい 美味しい ボルドーです  2008      ¥7,200

仏  プピーユ                    1996        メルロー100%
F 骨太感、力強さ感ではなく 繊細な味わいがお好みの方に向いています        ¥7,416

仏 ボーヌ レプノー 1er パラン      2002      ピノノワール 100%   ¥9,900
M 飲み応え抜群の余韻と芳香 ビックヴィンテージの滑らかで上品な口当たりを楽しんでください

仏 シャトー ダレム              1998    カベルネソーヴィニヨン・メルロー
F 注目の地域より 注目の生産者の 注目の良好年もの                 ¥12,000
[PR]
by lhabitude | 2014-05-17 23:05 | ワイン