e0190216_9513912.jpg

旬のイチヂクを赤ワインのコンポートのに仕上げました。 ぷっくりと甘~い ジューシーなイチヂクを程よく酸味のある 軽~い キレる赤ワイン そう この時期に話題に出始める ボジョレーなんか良いかもしれないですね。 蜂蜜と好みでシナモンや檸檬の皮なんかも入れて沸かしたところに入れるだけです。 あとは鍋ごとゆっくりと粗熱が取れるのを待つだけです。 今回はバニラのサヤなんかも入れてみてヴァニラのアイスクリームと一緒に少しくぼんだかわいらしいお皿で出してみようと思っています。
[PR]
by lhabitude | 2009-10-09 09:52 | デザート
e0190216_9491120.jpg

今日はテリーヌ型です。やわらかく炊いた 豚のすね肉と 豚足を パセリたっぷりのコンソメじゅれ で程よく固めたジャンボン ぺルシーを撮ってみました。 これを厚めに切って コルニッションや ケッパー 玉ねぎ ゆで卵 フレンチドレッシングでで作った 酸味のあるソースでいただきます。 ちょっと日差しがまぶしい日に贅沢をして白ワインとフランスパンでいただけたら 幸せでしょうね。    そうそう 皆さん テリーヌって型の名前だって知っていました? 型の名前なので この型で作ったものは 野菜でも お肉でも 帆立て貝でも テリーヌって言うんですよ。 だから今度 メニューに“テリーヌ” と書かれていたら ”何おテリーヌなんですか?”とサービスの方に尋ねてみてくださいね。
[PR]
by lhabitude | 2009-10-09 09:50 | 前菜
e0190216_9351297.jpg

ホロホロと柔らかく煮込まれた仔羊はクセがなく食べやすいですよ。
付け合わせのクスクスと一緒にどうぞ。

クスクスは簡単に言うとデュラム小麦でできた小さな粒状の乾燥パスタのようなももので、中東やアフリカの伝統料理ですが、これらの国からの移民の多いフランスでも日常的に食べられています。
ちなみにクスクスはフランス語で semoule スムール ともいいます。
e0190216_9533116.jpg

おまけの写真はモロッコのベルベル人の村にある小さな食堂で調理中のタジンです。
[PR]
by lhabitude | 2009-10-03 09:53 | お肉料理
e0190216_929753.jpg

できたて熱々のタルトをちょっとひと口だけ試食・・・。
[PR]
by lhabitude | 2009-10-03 09:30 | デザート
e0190216_9274920.jpg

毎日シェフが新鮮で旬なお魚を築地市場から仕入れて来ます。
この日は真鯛。
皮はパリッと身はふっくらしっとりのポアレ♪
そしてソースは、黒オリーブ、アンチョビとバジルのタプナードソースです。
ソースに絡めながら、どうぞ。
[PR]
by lhabitude | 2009-10-03 09:27 | お魚料理
e0190216_926191.jpg

ズワイガニとアヴォカドのマリアージュが絶妙なこのメニュー、
オープン当時からの当店の人気メニューのひとつです。

アヴォカドの緑色と赤ピーマンのソースの赤色が目にも鮮やかな一品です。
[PR]
by lhabitude | 2009-10-03 09:26 | 前菜
e0190216_9204247.jpg

白くてきれいなホタテのテリーヌ 先ほど 市場で買ってきた 北海道産の帆立て貝を、ムースにしてオーブンでゆっくりと優しく火を入れました。アクセントにトビウオの子 と書いて ”とビっ子”を一緒に入れて 食感がプチプチとはじけます。こんもりと盛られた色とりどりのサラダと一緒にお楽しみください。
[PR]
by lhabitude | 2009-10-03 09:21 | 前菜
e0190216_9165163.jpg

真夏の太陽の下で ちょっと酸味のきいた 夏野菜はいかがですか? パプリカ ラディッシュ キュウリ セロリに真っ赤なトマト フランボワーズ ヴィネガーで香りをつけて 蜂蜜をほんのりと加えます。 こんな時は切れのある ブルゴーニュの白ワインなんかでいかがですか?
[PR]
by lhabitude | 2009-10-03 09:20 | 前菜
e0190216_1585153.jpg

大きな仔羊がやってきました。 とりあえず Carre d'agneau キャレダニョーで行くとします。
大きなオーヴンで今日はこいつをおいしく食べちゃいます。
[PR]
by lhabitude | 2009-10-02 15:17 | お肉料理