人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2019年 新年明けましておめでとうございます。_e0190216_16454199.jpg
2019年 新年明けましておめでとうございます。
昨年も多くの方にご来店いただきありがとうございました。
お陰様で楽しく料理をする事ができました。今年も少しずつ新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。よろしくお願い致します。







# by lhabitude | 2019-01-10 16:46 | 季節

こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
先ほど、前回の配信が『夏季休業のお知らせ』とわかり、とても凹んでおります。
すみません。いくらバタバタと忙しくしているからと言って・・・。
ファンクラブでは毎週 配信させて頂いていますので、どうぞ そちらも合わせてご覧ください。

さて、すっかり秋を飛び越えて冬になってしまいました。
もう来週にボジョレヌーボーを控え、その先にはクリスマス・お正月と続きます。
今日はクリスマスメニューと限定おせち料理のご紹介です。

クリスマスメニュー と おせち料理_e0190216_16550620.jpg
           【12月21日~25日 クリスマスメニュー】
                   ¥6480

 鴨のパテ

Patede canard

        鮮魚のタルタル キャビア・コンソメジュレ添え

Tartare de fruits de mer

       フォワグラのソテーとりんごのミルフィーユ仕立て

Mille-feuille au ssutee de foie-gras etpomme

オマール海老のラヴィオリ

Raviolis de homard

         とろける牛ホホ肉の赤ワイン煮込み       
                       Joue de boeufbraisee au vin rouge

           熱々のスフレチョコレート

Moireau au chocolat

 コーヒー・エスプレッソ・カプチーノ・紅茶・ハーブティー

Cafe/expresso/the/infusion


                   ¥4320

シュー生地に包まれた鴨のリエット

Amuse-goule
ウニのテリーヌ コンソメジュレ添え

Terrine de oursin au gelee de concomme

  若鶏もも肉と仏キノコのフリカッセ シャンパン風味

Fricasse de poulet aux champignons a la champagne
2層のガトーショコラ

                                ateau auchocolat

コーヒー・エスプレッソ・カプチーノ・紅茶・ハーブティー

Cafe/expresso/the/infusion


クリスマスメニュー と おせち料理_e0190216_16553138.jpg

2019年度 ラビチュード フレンチおせち料理 
美味しいごはん詰め合わせ

ラビチュードの美味しさをたっぷりと詰め込んだフレンチおせち料理です。

30名様限定で、今年もご用意させて頂く事になりました。

<内容>4人前 【二段重ねのフレンチお重】

箱のサイズ(内寸):縦205mm×横205mm×高さ50mm

・牛舌の香草パン粉焼き

・南仏野菜のトマト煮込み“ラタトゥイユ“

・オマール海老のムース

・国産牛フィレ肉

・ローストビーフ

・洋ナシの焼きプリン

【お料理】

・雲丹(うに)のテリーヌ

・田舎風 お肉のパテ

・鴨と豚肉のリエット

・サーモンのハーブマリネ

・トリュフ入りのブリードモ―(仏白カビチーズ)

・農園野菜のマリネ ギリシャ風

・真鯛とユリ根のブランダード

・牛舌の香草パン粉焼き

・南仏野菜のトマト煮込み“ラタトゥイユ“

・オマール海老のムース

・国産牛フィレ肉

・ローストビーフ

・洋ナシの焼きプリン

*お料理内容は食材の入荷状況により一部変更することがございます。ご了承ください。

<ご注文・お支払い方法>二重段 
 税込
27,000円(おせち26,000円、送料1,000円)

※ご注文 ホームページ(おせちフォーム) 又は お電話 にてご予約を承っております。

※ご来店でのお支払い
(恐れ入りますが、お支払いは現金にてお願いいたします。)

※お振込みにてのお支払い
(恐れ入りますが、お振込手数料はご負担下さいませ。)

お振込先:さわやか信用金庫 牛込支店 普通口座NO.0975730 
     名義 鈴木祐介

お振込みはご注文者様のお名前でお願い致します。

1215日までにお支払がない場合はキャンセルとさせて頂きます。

<ご配送・店頭受け渡しについて>

店頭受け渡しは御予約にて1229日(19002030)に承れます。
送料
1,000円は返金させて頂きます。

※お届けはクール便にて20171231日までのお届けになります。

※お届け時間は交通事情により若干の前後がございます。ご了承ください。

※北海道・九州・沖縄等遠隔地は201811日のお届けになります。

※防腐剤等は一切使用しておりません。お届け後は3日以内にお召し上がりください。

フレンチレストラン ラビチュード

〒162-0854
東京都 新宿区 南山伏町 3-5 ウインコート神楽坂1F 

TEL&FAX 03-3260-8784

*今年から12月29日(19:00~20:30)に直接レストランにてお渡しできるようになりました。ご希望の方はご連絡をお願いします。 


12月のご予定やおせち料理のご予約のお電話お待ちしております。
ラビチュード 鈴木

2018年 夏季休業のお知らせ_e0190216_16522040.jpg

【2018年 夏季休業のお知らせ】
・8月13日(月)~ 8月15日(水)
・9月 3日(月)~ 9月10日(月)
までお休みをいただいております。

*8月16日(木)・9月11日(火)のランチよりそれぞれ通常営業させて頂きます。


*8月14日・15日は鈴木が北軽井沢で監修させて頂いている『北軽井沢倶楽部』にて
お料理を提供しております。機会のある方はどうぞお気軽にご来店ください。

*9月にはファンクラブ限定の『シークレットパーティー』の予定もしております。
詳細はファンクラブメールにてご連絡差し上げております。よろしくお願い致します。





# by lhabitude | 2018-08-07 17:04
こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
今年の春は、何となく落ち着かない天気が続いていますが、梅も身を付け、桜の新緑はとても見ていて気持ちがいいですよ。

さて、なんだかんだと暇な時を見つけて13回までやって来ました。ビストロ料理紹介です。

今日の一皿目は「ひな鶏の岩塩包み焼き」です。
今春はスペイン産を使っています。本当は5000円以上のコースのメインディッシュになるような高級食材ですが、業者さんのご厚意によってラビチュードでは2900円のメイン料理でご用意できています。業者さんには頭が上がりません。ありがたいですね。
ビストロ料理紹介⑬ ひな鶏の岩塩包み焼き・雲丹(うに)のテリーヌ・鹿児島県産 黒豚のロースト_e0190216_18135303.jpg
焼いたり、煮込んだり、蒸したり、色々な調理法で試してみたのですが、岩塩で包むのが一番美味しい肉質を味わってもらえるかな?!と思っています。岩塩包み焼きは簡単に言うと、塩に粉と卵白を混ぜたもので、食材を包み込んでオーブンで蒸し焼きにしたものです。

しっとりとした肉質と、じわっと広がっていく優しい塩分が『鶏』本来の美味しさを引き出してくれます。
お客様の前で岩塩の窯を割るのですが、ふわっと広がる塩と鶏の香りがたまりません。

温野菜たっぷりとコクのあるじゃがいものピューレ、邪魔にならないソースで味わって頂いています。

二皿目は「雲丹(うに)のテリーヌ」です。
もはやフレンチ業界の定番となっている 【雲丹+コンソメジュレ】
カクテルグラスに入っているものや、中央が凹んでいるお皿で用意されているものが多いですね。
ビストロ料理紹介⑬ ひな鶏の岩塩包み焼き・雲丹(うに)のテリーヌ・鹿児島県産 黒豚のロースト_e0190216_18152518.jpg
ラビチュードでは今回 テリーヌに仕上げました。
鴨のコンソメジュレを表面にかけて口の中でとろける二つの食感を味わって頂いています。
ゆっくりとゆっくりと時間をかけて、火を入れたテリーヌは舌触り最高です。
メニューに載っていれば是非選んでみてください。


三皿目は「鹿児島県産 黒豚のロースト」です。
この鹿児島県産 黒豚。
ビストロ料理紹介⑬ ひな鶏の岩塩包み焼き・雲丹(うに)のテリーヌ・鹿児島県産 黒豚のロースト_e0190216_18170212.jpg

これも上の二皿同様に どう考えても ランチ1080円・ディナー2900円ではオンリストできない食材なのですが、何と限定で相場の半額で譲っていただけることになり、あるだけお客様に届けようとご用意しました。
フライパンの中で低温のバターをゆっくりゆっくりかけながら、1時間かけてお届けしています。
切ると、ジューシーなピンク色の断面が出てきます。 少しの塩と黒こしょう、優しいソースでご用意しています。
鹿児島県産黒豚と言っても ピン・キリですが、当店のは本物です。

 
今回はなんだか 食材自慢になってしまった気がしますが、モットーは普通の食材をたっぷりと手間暇かけて、美味しい一皿にする!
と思っています。たまに極上の食材を使わせて頂けると、うれしくなっちゃいますね。業者様 今後もよろしくお願い致します!

また、時間の許すときにお料理 ご紹介させてください。ではまた近いうちに。
ラビチュード 鈴木でした。

★スタッフ募集のお話です。
よりお客様に楽しんで頂きたくて、サービス・キッチンスタッフを募集しております。
もちろん経験豊富な方が有り難いのですが、ラビチュードみたいな弱小チームには星付きレストランには到底かなわず、
アルバイトさんも是非お願いしたいと思っています。条件は直接ご相談させてください。
バタバタと忙しい当店ですが、アットホームで、美味しいごはんは保証します(笑)
手伝っても良いかな?!と思って頂いた方はご連絡いただければ幸いです。お待ちしてます!
03-3260-8784 料理長 鈴木祐介



# by lhabitude | 2018-04-12 18:10 | 料理
こんにちは。牛込神楽坂ラビチュードの鈴木です。
春一番も通りすぎ、いよいよ春の訪れを待つばかりですね。
ラビチュードでも春のお料理に衣替えです。
さて、12回を数えるビストロ料理紹介です。
一皿目は
「ギリシャ風 野菜のマリネ」です。
コリコリの食感を楽しむ甘酸っぱいお料理です。
コリアンダーを使うのが特徴で、10種類以上の野菜を色鮮やかに盛り付けます。

今年の春は、燻製サーモンと一緒にご用意。とっても美味しいですよ。
ビストロ料理紹介⑫_e0190216_22355967.jpg
二皿目は
「わかさぎのエスカベッシュ オレンジ風味」
この季節には必ずご用意しているお料理です。
要はわかさぎの南蛮漬けですね。
オレンジ風味の野菜エキスたっぷりのスープに、
骨までカリカリに揚げたわかさぎを落としていきます。
二日ほどしっかりと味を浸み込ませて、なじんだものを特製サラダを添えてご用意しています。

今回は隠し味にカレーの香りをつけました。オレンジとも相性が良く美味しく仕上がりましたよ。
オレンジ風味と言っていますが、実は広島県産のせとかを使っています。こっちの方が酸味が柔らかくて僕は好きなんです。

ビストロ料理紹介⑫_e0190216_22301446.jpg
三皿目は
「豚 白モツとトリップのトマト煮込み」
春・夏にかけて代表料理の一つにモツのトマト煮込みがあります。
香味野菜と一緒に下処理をしたモツを4時間かけてゆっくりとトマトで煮込みます。
僕は臭みが一切ない内蔵料理はおいしくないと思っているので、あえて程よく香りを残します。

ランチではたっぷりのじゃがいものピューレとみどり野菜を添えてメインディッシュとして、
ディナーでは温前菜で、パン粉とチーズを振りかけてオーブン焼きにします。
どちらも病みつきになる美味しさです。
ビストロ料理紹介⑫_e0190216_22374330.jpg

最近 鹿児島の黒豚の生産者さんとご縁ができたんですよ。
とても安くしてくださったので、何と!ラビチュードでも扱えるんです!

黒豚をバターでゆっくりと時間をかけてローストして、バルサミコソースでご用意します。
滅多に扱えない食材なのでとても有り難いです。しばらくは黒豚三昧ですね(笑)

お話しに最後までお付き合いありがとうございました。
また、時間が許すときにお話をさせてください。
鈴木




# by lhabitude | 2018-04-03 17:03 | 料理